ジョージア鉄道をオンラインで予約する方法を詳しく解説☆

ジョージアでは鉄道を利用することが多くあります。料金面で言えばマルシュルートカの方が安い場合が多いのですが、座席のスペースがマルシュやバスよりも広いので快適に移動することができます。

また夜行列車であれば時間を有効に使えるので非常にオススメです。

そこでジョージア鉄道をオンラインで予約する方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ジョージア鉄道のチケットサイトは2つある

ジョージア鉄道のサイトは2つあります。

  1. ジョージア鉄道公式のサイト(https://tickets.railway.ge)
  2. 外国人向けに分かりやすく作られたサイト(https://tkt.ge/?culture=en)

何が違うのかというと、僕が感じた違いは以下の2つです。

  • 登録が必要か否か
  • 料金が違う
  • 座席指定ができるか否か

外国人向けにわかりやすく作られたサイトでは座席指定ができます(+1ラリかかります)。

また公式サイトではないので、その他の手数料(+2.5ラリ)が取られます。

外国人向けサイト分かりやすく英語で書かれているので、登録が不必要で誰でも比較的簡単に予約が取れるという利点がありますが、先述の手数料がかかります。と言っても、日本円に換算したら大した金額にはならないので、それが許容できるのであればそちらで良いかと思います。

今回の記事では公式サイトでの予約の仕方についてご紹介したいと思います。

登録が必要

まずはジョージア鉄道の公式サイトにアクセスしましょう。

ここにアクセスしたら、まずは登録作業が必要です。

スクリーンショット 2019 09 24 18 38 07

まずは上記の画面で「Registration」から登録作業をしましょう。

スクリーンショット 2019 09 24 18 38 33

必要事項を入力して、Registrationをクリックすると、登録作業が完了します。

購入方法

登録が完了したら最初の画面から、IDとパスワードを入力してログインしましょう。

スクリーンショット 2019 09 24 18 44 50

すると自分の登録した名前が出てくると思いますので、そこから「Purchase a ticket」へ進みます。

スクリーンショット 2019 09 24 18 47 38

経路の検索画面が出てくると思いますので、そこで自分の出発駅と到着駅、そして日付を入力して検索をかけましょう。

ここでは例として僕が実際に購入したバトゥミ-トビリシ間を検索します。

スクリーンショット 2019 08 23 14 55 30

購入可能な時間帯の鉄道およびクラスが表示されます。

出発の時間や料金などを見ながら、自分が乗りたいと思うものをクリックします。

スクリーンショット 2019 08 23 14 56 07

次に人数を入力する画面があり、その先に進むと上の画像のように氏名とパスポート番号を入力する画面になりますので、間違えないように入力して下さい。

鉄道に乗り込む前にパスポートとの比較が行われるので、ここの入力を間違えてしまうと後々面倒くさいことになってしまうと思います。

それが終わると支払いのためのカード情報の入力となります。

こちらに関しては画面の指示に従ってもらうだけなので、特に問題ないかと思います。終わったらチケット情報が表示されます。

スクリーンショット 2019 08 23 14 57 21

こちらをスクショするか、登録したメールアドレスにチケット情報がそのまま送られてくるので、当日乗り込む際にそれを係員に見せます。印刷する必要はありません。

当日の行動

鉄道はかなり早めに到着していることがあるので、30分前ぐらいには到着しておいて、ゆっくり自分の乗るべき列車を探した方が良いと思います。

鉄道は決められたワゴンごとに乗り込む形になりますので、チケット情報から自分のワゴン番号を覚えておいて下さい。

乗り込む前にパスポートとチケット情報(前項でスクショした画面、もしくはアドレスに送られてきたメール)をそのまま係員に見せれば、中に入れてもらえます。

IMG 9715

あとはシート番号から自分の座席を抑えれば、すべて完了となります。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする