ブラチスラバからスピシュ城への行き方と内容☆スロバキア

ブラチスラバからラピュタのモデルになったとされるスピシュ城へ行きました。色々と方法を調べたのですが、バスで行く方法が見つからず、鉄道でしか行けなかったので、今回はその方法をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

鉄道を使う

スロバキアの首都であるブラチスラバ(Bratislava)からスピシュ城(Spis castle)まで行こうとしたのですが、色々調べてみたり、バス会社の人にも聞いてみたものの、バスなどがこちらからは通っていないようで見つからなかったので、2019年現在では鉄道を使うのが良さそうです。

ブラチスラバの鉄道駅はこちら

ここの駅から出発します。

ちなみにスピシュ城のあるスピシュケ・ポドラディエ(Spisske podhradie)までは鉄道が繋がっていないため、最後はバスに乗り換えます。

鉄道の料金

まず向かうのは鉄道の通っている一番近い駅であるスピシュカ・ノヴァ・ヴァス(Spisska nova ves)です。そこまでのチケットを購入します。

一人:15.92ユーロ(約1940円)

スケジュール

行き先としてはコシツェ行きの鉄道に乗り込むことになりますが、本数はそれなりにあります。

スクリーンショット 2019 06 27 18 27 03

RとICがあると思いますが、ICの方が快速なので少し値段が高くなります。ICだと20.9ユーロです。

スロバキア国鉄のサイトで検索をする事ができるので、使ってみて下さい。

ブラチスラバからスピシュカ・ノヴァ・ヴェスへ

ブラチスラバの鉄道駅から乗り込みます。

IMG 8627

確か座席がしっかり決まっていたような気がしますので、チケットをしっかり確認しておいてください。(ちょっとうる覚えです)

鉄道は対面式の4シートでした。

ここから約5時間の鉄道旅となります。

大体鉄道は遅れので、気長に旅を楽しんでください(笑)しばらくすると到着です。

IMG 8646 2

スピシュカ・ノヴァ・ヴェスからスピシュケ・ポドラディエへ

ノヴァ・ヴェスに到着したら、バスに乗り換えます。

鉄道駅とバスターミナルの位置関係を覚えておいてください。

バスターミナルの外観はこんな感じです。

IMG 8648 2

バスターミナルに到着したら、9番のところで待っておきましょう。

IMG 8651 2

ここでポドラディエ行きのバスが来るのを待ちます。時刻表は以下の通り

IMG 8650 2

  • 6:20
  • 8:00
  • 9:50
  • 10:30
  • 11:40
  • 14:20
  • 14:50
  • 15:55
  • 18:20
  • 22:20

バスが来たらそれに乗り込みます。

IMG 8652 2

バス料金

一人:1.7ユーロ(約210円)

料金は直接運転手さんに支払う形式です。

街からは徒歩で約15分

バスはポドラディエの中心部にあるバスターミナルに到着します。

バスターミナルと言っても小さな街なので、見た感じはただのバス停です。

IMG 8655 2

ここから可愛らしい街並みとスピシュ城がもう見えています。

IMG 8656 2

ここからスピシュ城までは徒歩になります。

丘の上にあるので、少し大変ですが、トレッキングというほどの距離や高低差ではないので、比較的気軽に行けるかと思います。

スピシュ城

スピシュ城に向かう途中の麓からの景色が僕は一番好きです。

Spis catle6

非常に大きな敷地を持つスピシュ城はその広大な敷地を取り囲むように城壁があり、城の位置と城壁の位置が、これぞ城というべき位置関係な気がして僕は非常にこの城が気に入りました。

丘を登って行って、城壁のところまで来ると料金所があって、そこで入場料を支払います。

入場料

入場料は最近高くなってしまったようです。数年前までは無料もしくは安いガイドツアーなどあったようです。

IMG 8665 2

一人:8ユーロ(約980円)

学生:6ユーロ(約730円)

ちなみに入場料に付随して、無料でオーディオガイド(英語)を借りることができます。

最初に10ユーロのデポジットが必要ですが、返せばデポジットはそのまま返却されます。

営業時間

スピシュ城の営業している期間なのですが、実はこのお城は冬の間(12〜3月)解放されていません。そのため間違って冬に訪れることの無いよう気をつけてください。

5-9月:9:00~18:00

4月・10月:9:00~16:00

11月:10:00~16:00

城内部

お城の内部は最近修繕に力を入れてきたみたいで、結構崩れたままのところがあったり、修繕中で入れないような所があります。

ですが、丘の上にある城から見下ろす町並みは綺麗でした。

Spis castle

またお城にはシンボル的な塔があり、登ることができます。

Spis catle3

塔は中心が吹き抜けとなっていて、欧米人の好きなお金の投げ込みスポットになっていました。

Spis catle5

まだまだ修繕中のお城だったので、内部はまだ見所が少なかったですが、あと5年もすれば修繕も進んで、色々と見どころが増えてくるのかなと思います。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする