リュブリャナからブレッド湖へ日帰り個人ツアー☆お得な行き方やオススメ撮影スポットなど☆スロベニア

リュブリャナから蒼く輝くブレッド湖へバスを使って行ってきました。

今回は日帰りで行って、帰ってくる方法やお得な情報、またブレッド湖のオススメ撮影スポットなんかもご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ブレッド湖(Bled lake)へ行く方法

リュブリャナからブレッド湖へ行く方法は大きく分けて二つあります。

  • 鉄道
  • バス

鉄道は正直オススメできません。何故なら鉄道の駅が湖から遠く、結局最後はバスを使って湖に向かわないといけないからです。

それなら直接ブレッド湖の近くまで行けるバスで行くのが一番効率が良いです。

リュブリャナのバスステーション

リュブリャナのバスステーションはこちら

鉄道駅のすぐ近くにあります。

IMG 8518

バスステーションと書かれたこの建物の中でチケットを購入します。

バススケジュール

リュブリャナからブレッド湖へは1時間に1本、もしくは30分に1本の割合で出発していて、大体8時、9時、10時など、きりの良い時間に出ていたと思います。

ただし、休日や日曜日だとバスの本数が減るみたいなので、注意してください。

ブレッド湖はスロベニア屈指の観光地なので、夏のハイシーズンなどはかなりの人がリュブリャナから出かけていきます。

僕が訪れたのは6月の頭でしたが、バスは満員でした。

できたら前日までに購入しておくのが無難かもしれません。

チケットは往復がメチャお得

チケットは片道でも往復でも購入することが可能です。

ただ、帰りにブレッド湖からリュブリャナに帰ってくる予定であれば、圧倒的に往復チケットがお得です。日帰りでなく宿泊する人でもです!

IMG 8536

片道:7.80ユーロ(約960円)

往復:12.84ユーロ(約1580円)

往復にすると帰りのチケットが約35%オフになるという脅威の割引率なのです。

しかもこの往復チケットは30日間有効で、その30日間の間ならリュブリャナ行きのどのバスにも乗ることができます。

おそらくそんなにブレッド湖に宿泊する人も少ないでしょうから、どうせなら往復チケットにしてしまった方が良いと思います。

行く場所が決まってるならお得チケットの購入も

ブレッド湖では湖だけでなく、他の観光スポットもあります。

  • スロベニア国内で唯一の島ブレッドアイランド
  • スロベニア最古と言われる崖上のブレッド城

もしこれらの場所へ行く予定なのであれば、リュブリャナのバスステーションで割引チケットを購入しておくとお得に周ることができます。

IMG 8535

「MEGA BLED」と呼ばれるチケットです。

一人:45.34ユーロ(約5570円)

結構高いですが、これには

  • 往復のバスチケット
  • ブレッドアイランドへ行くためのボード代
  • ブレッドアイランドの入場料
  • ブレッド城の入場料

これらが含まれており、それぞれで購入するよりも6ユーロお得になるということです。

どうせ行くのであれば、安いにこした事はないと思いますので、バスチケットを購入する際にこの「MEGA BLED」を購入したい旨を伝えてください。

レンタサイクルも可能

ブレッド湖は一周約6kmの小さな湖なので、簡単に1日で周ることができます。

ブレッドのバスターミナルの横にある観光案内所で自転車を借りて、サイクリングをすることもできます。湖の周回道路はほぼ平坦なので、気持ちよくサイクリングができるはずです。

ちなみにレンタサイクルの料金は以下の通り

1時間:3ユーロ(約370円)

2時間:5ユーロ(約610円)

6時間:10ユーロ(約1230円)

24時間:15ユーロ (約1840円)

湖の周回道路は平坦なので、周るだけなら1時間もあれば一周できてしまいます。

正直歩いても2時間もあれば周れるので自由の利く徒歩で周るのが良いような気はします。僕は徒歩で周りました。

ただ、この後ご紹介する撮影スポットは山の上にあるので、結構体力を使います。その後バスステーションに戻るときに楽に戻りたいという方は借りた方が良いかもしれません。

ブレッド湖のオススメ撮影スポット3ヶ所

ブレッド湖には色々と撮影スポットがあります。それを今回ご紹介したいと思います。

ただ一つ行く前の注意点としては、結構な山道を進んで行くので、ちゃんと靴で行くようにしてください。

①Straza Hill

ここは山の中でフィールドアスレチックのできるような場所になっていて、その敷地内の一部からブレッド湖を望むことができるようになっています。

Bled5

②Mala Osojnica

おそらくブレッド湖周辺で一番高い場所から景色を望むことができる場所。

ただし、標高が高い分行くのも結構な山道を進んでいかなければなりません。

その分、展望台からの眺めは随一!ブレッドアイランドからも近いことから良い写真を収める事ができます。

Bled9 h

③Ojstrica

ここはMala Osojnicaよりも標高が低くて比較的簡単に登る事ができて、かつ景色もとても良い場所です。

ここからはブレッドアイランドの聖マリア教会を真横から見る事ができるので、絵になりますよ。

Bled10 h

④Velika Osojnica

②と③の近くにある展望台ですが、この展望台はブレッド湖からも遠いですし、②③と比べると微妙なので、しんどい思いをして行く必要はないかなと思います。

⑤Bled Castle(フリービューポイント)

ここに結局僕は行かなかったのですが、ブレッド城の近くからブレッド湖を望める場所があります。

この場所は敷地外なので、お城のチケットを持っていなくても行く事ができます。

断崖絶壁に位置するお城の近くから見る景色はとても綺麗でしょうね。

⑥その他

その他湖周囲を散策していると絵になるような光景は沢山あります。

ゆっくり周って是非自分のお気に入りの場所を見つけてください。

僕のお気に入りはこちら

Bled

ベンチとブレッド城のコラボ

Bled3

ブレッド湖の人気アクティビティであるボートと三羽の白鳥

Bled8

樹々の間から見る聖マリア教会

ブレッド湖でオススメのスイーツ

さて、ブレッド湖といえば有名なクリームケーキがあります。

出典:https://matadornetwork.com/read/slovenia-lake-bled-creamy-cake/

1個:4.5ユーロ(約550円)

結構大きくてボリュームがありますので、注意してください(笑)

カスタードクリームと生クリームのコンビでガッツリせめてきます。

でも意外と甘さは控えめで食べやすく、コーヒーとの相性は抜群です。

このクリームケーキはブレッド湖の中でもPARK RESTAURANT AND CAFEが発祥とされているので、どうせなら発祥のお店で食べられてはいかがでしょうか。

ブレッド湖は本当に綺麗なブルーなので、見てるだけで癒されます。

ゆっくりカフェでスイーツとコーヒーを飲みながら堪能してください。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする