ザグレブからリュブリャナへは鉄道移動がオススメ☆注意点あり☆鉄道ならでは特典も☆クロアチア☆スロベニア

ザグレブからリュブリャナへ行く方法としては大きく分けて2つあります。バスもしくは鉄道(列車・電車)なのですが、鉄道で行く方法があまりネットで情報が無かったので、ここに情報を共有しておきたいと思います。

結果的に鉄道を使って快適に移動することができました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ザグレブの鉄道駅

ザグレブの鉄道の駅はここにあります。バスターミナルとは併設されていませんので、ご注意ください。

駅の名前は「Glavni Kolodvor」で、トラムなどでの停車駅もその名前になります。

リュブリャナ行きの時刻表

ザグレブからリュブリャナ行きの鉄道は1日に4本走っています。

IMG 8495

  • 7:00発→9:16着
  • 12:36発→15:14着
  • 18:38発→20:57着
  • 21:20発→23:39着

到着時間も分刻みで書いてありますが、絶対に予定時間に着くことはないので、あまり気にしないでください(笑)

僕は朝ゆっくりしたかったのと、リュブリャナでのホステルのチェックイン時間も考えて12時台の便を選択しました。

チケットの購入に関して

チケットの購入は駅の窓口でします。

IMG 8494

駅の正面玄関を入ったら左側に進むとチケットの看板があるので、これに従って奥に進んでください。

IMG 8496

窓口ごとに行き先が違うみたいで、リュブリャナに行きたいと言ったら10番窓口で購入しろと言われました。

チケットの購入は前日でも当日でもできます。僕が乗ったときは全然余裕で座れましたが、ハイシーズンの真夏だと埋まってしまう可能性もありますので、一応前日に駅で購入しておいた方がいいかもしれません(鉄道はオンラインで購入することができません)

またネット上で調べてたら前日までに購入しないとチケットが高くなると言われていたのですが、窓口の人に聞いてみたら当日でも前日でも変わらないとの事でした。

ちゃんとこの窓口で買えば高くないです。

チケット料金(バスとの比較)

チケットは思ったより高くなかったので、即決で購入しました。一応バスの料金も調べていたので、その料金との比較も載せておきます。

鉄道:9ユーロ(約1110円)

バス:9ユーロ(約1110円)

結果的に同じ料金だという事が分かりました。元々は12ユーロらしいのですが、窓口で買うと25%オフになるんだそうです。(通年かどうかは分かりません)

でもそれなら鉄道の方が快適だし風情があって僕はオススメしたいですね。

IMG 8497

ちなみに鉄道のチケットは指定した日付から3日間の猶予があって、その3日以内の間に使用すれば良いという事なので、万が一突然乗車を遅らせなければいけないという場合にもチケットの変更などをする事なくそのまま使うことができるのも地味に嬉しいところです。

バスの料金に関しては「Omio」(元々GO EURO)というアプリを使って検索しました。

非常に便利なアプリですが、東ヨーロッパの鉄道事情には詳しくないのか、鉄道に関する情報は出てこないことが多いです。

当日の駅での行動

当日出発の少し早めに到着して電車を待つことにしました。

電光掲示板に情報が出るので、それを見れば分かります。

IMG 8511

「PERON」と書いてあるところがプラットフォームの番号になりますので、書かれている番号のプラットフォームで待ちましょう。

僕の時は電車は出発の20分前に到着しました。その前までに駅では結構な人が待機していて、電車が着いた途端に皆がなだれこんでいきます。

IMG 8512

鉄道は席の予約などなく、すべて自由席なので、座れるかどうかはこの時にかかっています。

僕的には穴場は後ろの方です。進行方向は線路に向かって右側(西側)なので、左側(東側)付近で待っておくと人が少なかったです。

そして席さえ確保してしまえば後は快適な旅の始まりです。

IMG 8513

席は全て6席の個室になっています。人が多ければ相席になりますし、少なければ一人で使えます。

でも満席ということはないと思うので、バスよりも遥かに快適に過ごせますよ!ちなみにWIFIや電源はありませんでした。

何故か分かりませんが、僕の鉄道は時間になっても出発せず、結局出発したのは出発時間の20分後でした。

国境審査(実はすでにスロベニア)

出発してから大体40分後ぐらいには国境の駅に到着します。

と言っても、実際にはスロベニア国内に入っていて、「Dobova」という駅で停まります。

ここで停車中に国境管理官が入ってきて、クロアチアの出国審査とスロベニアの入国審査が行われます。

普通に自分の席で待っていれば良いだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

多少質問もされましたが、

  • どこへ行くのか
  • 何日滞在するのか

と言った普通の内容だけでした。

鉄道の特典

まあ特典というほどの物でも無いんですが、鉄道で国境越えをした人には鉄道マークが付いたスタンプが押されます。バスの場合は車のスタンプだと思いますが・・・

IMG 8516

かわいいスタンプで地味に良いですね(笑)

注意点

この国境審査の時に一つだけ注意があって、審査がちゃんと終わるまでどこにも行かないでください。

トイレも少しの間我慢しましょう。

審査が終わっていないのに、不穏な動きをしていると怪しまれて、ややこしい事になりかねません。一度審査が終われば審査官も顔を覚えてくれるので、特に何も起こらないはずですので。

リュブリャナの到着する場所

リュブリャナの鉄道駅はこちら

ここからホステルなどが遠い場合は市バスを使うのがお得です。

リュブリャナで公共交通機関を使うには

リュブリャナで公共交通機関(主にバス)を使うには「Urbanaカード」を購入する必要があります。

IMG 8569

これを購入する事でバスに乗ることができます。バスは現金支払いができませんので、ご注意ください。

カードが購入できる場所は小さなお店のキオスクかスーパーマーケット、そしてバス停の近くにある緑色の機械です。

IMG 8520

英語表記があるので、それに切り替えて購入しましょう。

バスの乗車料金は

一回:1.3ユーロ(約160円)

です。キオスクなどであれば、何回分をチャージするといったやり方ができますが、おそらく機械だと5ユーロ単位の入金になるため、あまりオススメできません。

カードを購入し、チャージができたら、バスに乗った時に機械にかざすだけです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする