【詳しく解説】イスタンブールからソフィアへのバスを使った行き方☆トルコ☆ブルガリア

イスタンブールの市街からブルガリアのソフィアまでバスで行く方法をご紹介いたします。イスタンブールの旧市街からはトラムと地下鉄(メトロ)を使う必要がありますし、新市街からの行き方とは異なりますので、両方からの具体的な行き方についてご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

イスタンブールの旧市街からトラムでYusufpasaへ

イスタンブールの旧市街からは、まずトラムの駅を見つけましょう。

Istanbul

旧市街であれば図上の青のラインT1が走っているはずです。

僕の場合ですと、ブルーモスクなどがある場所からトラムに乗ったので、Sultanahmetという駅から乗り込みました。

駅を見つけたら、乗り込む前にチケットを購入する必要があります。駅の近くに券売機があります。

IMG 8021

ここで切符を購入します。(イスタンブールカードを持っている方はカードを使えます。ここでは一回券の購入をご紹介しています。)

IMG 8020

最初に言語を選択する事ができ、左側の一番上と一番下のボタンを押す事で国旗が変わって、それに対応した言語に切り替わります。日本語もありますので、切り替えましょう。

前情報では回数券も選べると聞いていたのですが、一回券かイスタンブールカードしか選択肢はありませんでした。

僕はイスタンブールカードを持っていなかったので、一回券を購入しました。(イスタンブール滞在中にちょっとでもトラムを使う機会があるのでしたら、イスタンブールカードの方が圧倒的にお得です!)

トラムに乗ったら「Yusufpasa」という駅へ向かいます。メトロの「Aksaray」へ乗り継ぐのですが、トラムではAksaray駅で降りないように注意してください。かなり歩くことになってしまいます。

トラムからメトロに乗り換え

トラムの「Yusufpasa」駅に到着したら、降りて北へ向かい、メトロの「Aksaray」駅へ行きます。

 しばらく歩くとメトロの駅が見えてきます。

IMG 8019

ここで再び一回券を購入し、中へ入ります。

新市街から向かう場合

ここではTaksimから行く場合についてご紹介いたします。

TaksimからM2のメトロに乗って、Yenikapiへ向かいます。YenikapiはM2の終点になります。

切符の買い方に関しては旧市街からの切符の買い方と同じですので、参考にしてください。

Yenikapiに到着したら、M1に乗り換えます。表示がされていると思うので、表示に従って進んでください。

メトロでバスターミナルのあるOtogarへ

メトロ(M1)に入ったら、次はバスターミナルのあるOtogarへ向かいます。ここが長距離バスターミナルとなっています。

IMG 8023

全ての電車がOtogarに停車するので、Aksarayから乗り込んだ人は方向だけ間違えないように注意して乗り込んでください。

大体15〜20分ほどで到着します。

Otogarに到着したらバス会社を探す

到着して地上に上がると周囲がバス会社に取り囲まれた場所に出ます。

IMG 8025

これ全てバス会社って凄いですね。

ここからブルガリアのソフィアに向かうバスを探しますが、僕が見つけられた会社は2社です。

  1. Metro
  2. Has

この2社です。次に2社の比較をご紹介します。

バス料金とスケジュール

Has Bus

1日1便:イスタンブール 20:00発 − ソフィア 5:00着

料金:150リラ(約3000円)

Metro Bus

1日5便

  • 9:00発-18:00着(スイート)
  • 12:00発-21:30着(スイート)
  • 20:30発-6:05着(エコノミー)
  • 23:00発-8:30着(スイート)
  • 23:59発-8:30着(スイート)

※エコノミーとスイートは4列席か3列席かの違いです。

料金:153リラ(約3060円)

エコノミーとスイートで値段は変わりませんでした。ただ、僕の時はプロモーション価格になっていて、通常だと163リラみたいなので、多少変更が生じる可能性はあります。

僕はMetroバスに乗り込みました。OtogarにMetroのバス会社が乱立しているのですが、目的地によって事務所が違うようです。ソフィア行きのバスは121と122の事務所に行ってください。

IMG 8026

こちらでチケットを購入できます。

僕は当日のお昼ぐらいに行って23時発のチケットを購入しましたが、普通に買えました。

出発までかなり時間があったので、荷物が邪魔でMetro社のスタッフに荷物を置かせてくれるか聞いたところ、ちゃんと鍵の付いた荷物置き場を無料で提供してくれたので、この後の時間を楽に移動する事ができました。

ちなみに僕はネット決済が面倒臭かったので、直接購入しましたが、ネットで購入しても料金は全く同じでしたので、出発ギリギリまで観光したいという方はあらかじめネットでチケットを購入されると良いかもしれません。

Has busがネット購入に対応しているかどうかは分かりません。Metroの場合は下記からどうぞ(英語対応あり)。

暇つぶしにもってこいの場所あり

ちなみに僕はかなり早くに着いたので、そこからの時間をどうするか迷っていたんですが、近くにショッピングモールのようなものがあったおかげで、欲しかったものを購入できたり、PC作業をする事ができたので結果的にとても良かったです。

そちらの場所がこちら

このショッピングモールはOtogarのすぐ北側にあって、徒歩15分ぐらいで行けてしまいます。

大きな荷物はMetroの荷物置き場に置かせてもらえれば、身軽に行ってショッピングやカフェが楽しめます。

IKEAやマクドナルド、最近日本にも進出したスポーツショップのデカトロン、スタバ等々馴染みのあるお店が沢山入っていますし、トルコのブランドももちろん入っていますので、どんな方でも楽しめるかと思います。

ちなみに僕はデカトロンで欲しかった速乾性のタオルを購入し、そのあとはずっとスタバに籠っていました。 

もし暇つぶしに困ったら行ってみてください。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする