アムステルダムからチーズで有名なゴウダへの行き方と全チーズショップの場所紹介☆注意点あり☆オランダ

ゴーダチーズと言えばほとんどの人が知っている有名なチーズの一つだと思いますし、非常にポピュラーで美味しいチーズです。

チーズが元々好きだった僕がアムステルダムから発祥地であるゴウダ(Gouda)(オランダ語の読み方的にはハウダ)まで行ってみたので、行き方とチーズショップの場所を全部ご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ゴウダに行く際の注意点!

まずゴウダに行く際には曜日を確認して下さい!

僕はうっかり確認するのを忘れていて日曜日に行ってしまったために、ほとんどのチーズショップがお休みでした。※全てが閉まる訳ではなく開いているショップもありました。

また毎週木曜日(4/5〜8/30)がチーズマーケットの日で昔ながらの市場が開催されているようなので、木曜日を狙うのが一番オススメです。

※チーズマーケットの期間は毎年変更される可能性がありますので、一度ご確認をされる事をオススメいたします。

せっかく行くのですから、こんな凡ミスをされないように注意して下さいね。

アムステルダムからゴウダ

アムステルダムからゴウダへ向かうためにはまず、「アムステルダム中央駅」(Amsterdam Centraal)もしくは少し郊外からなら「アムステルステーション」(Amstelstation)まで行きましょう。

そこからゴウダまでのチケットを購入します。

僕は郊外のアムステルフェーン(Amstelveen)という町にある友人宅に泊めて貰っていたので、アムステルステーションへ向かいました。

アムステルフェーンから向かうにはまずM51の電車に乗りましょう。

IMG 5071

そしてアムステルステーションからゴウダ行きの電車に乗り換えます。

Sprinterという電車が走っていますので、それでロッテルダム中央駅(Rotterdam Centraal)行きに乗れば一本で行くことができます。

チケット代は一人11.5ユーロ(約1495円)でした。

時間は1時間弱もあれば着いてしまいますので、結構早いですね。

ちなみにIntercityというのも走っているのですが、ユトレヒトで一度乗り換えをしないと行けません。Sprinterは大体30分に1本ぐらいのペースで走っていますので、こちらに乗れば良いと思います。

ゴウダの街並み

ゴウダはとても小さな街ですが、中心部が教会になっていて、それを取り囲むようなに建物があって、大きな広場となっています。

IMG 5876

この感じが僕的には結構好きで、ぐるぐる教会の周りを周っていました。

真ん中にドンとある教会がカッコよくて良い感じです。

Gouda

そしてこの広場にはゴウダのチーズの作り方や歴史を教えてくれるゴーダチーズ博物館もあります。

IMG 5877

歴史を感じる建物で昔ながらの雰囲気を味わえました。

IMG 5880

ゴーダチーズ博物館情報

ゴーダチーズ博物館は夏季と冬季で営業時間が異なります。

ちなみにこの博物館は1階がお店になっていて、実際の博物館は2階になります。そのため、夏季の営業時間がそれぞれ違いますので注意して下さい。

IMG 5878

夏季(4〜10月) 冬季(11〜3月)
ショップ 10:00〜17:00 10:00〜15:00
博物館 12:00〜17:00(マーケットの日は10:00〜)

※冬季の営業時間がお店と博物館の両方の事なのか、もしくはどちらかのみなのかはちょっとわかりません。

入場料

一人:4.5ユーロ(約590円)

家族チケット:12.5ユーロ(約1630円)

チーズショップの場所

チーズショップは日曜日にでも開いているお店が一つだけありました。

ただ、冒頭にもお伝えしましたが、本来であれば沢山のショップがあるので、どうせなら色んなお店を見れた方が良いと思いますので注意して下さい。

Gouds Kaashuis

ここが日曜日にも唯一あいているチーズショップです。週7日開いています。

Gouda2

本格的な専門店なので、1店舗だけだったのですが、豊富な種類のチーズがあって大満足でした。

IMG 5077

スタンダードなチーズはもちろんのこと色んな物を混ぜたチーズがめちゃくちゃあります。

Gouda3

Heiekenを混ぜた物からラベンダーを混ぜた物、レモンを混ぜた物など今までの日本での常識を覆してくれるような種類のチーズが沢山有りました。アムステルダムにもチーズショップはあるのですが、流石にこれほどの種類はどこにもありませんでした。

ちなみに泊めて貰った友人にここで見つけた変わり種のチーズをプレゼントしたのですが、食べたことないものばかりだったと言っていました。

このお店のほとんどのチーズが試食可能で、試食だけでお腹いっぱいになってしまいます。

’t Kaaswinkeltje

こちらのお店がゴウダの中で一番古く、かつ伝統的な方法でゴーダチーズを作っているお店のようです。

定休日は日曜。

IMG 5885

店構えも大きくここも50種類近くのチーズを作っているそうで、なんとこのお店のチーズはゴウダでしか購入する事が出来ないというこだわりのあるお店。

是非チャンスがあるのなら行くべきお店だと思います。

Kaas van Kees

こちらのお店もゴウダでは有名なショップの一つです。定休日は日曜・月曜・火曜の3日間です。

IMG 5889

こちらのチーズショップのチーズにはその全てにストーリーがあるそうで、そういったストーリーも聞くと快く教えてくれるそうです。

とても純粋なチーズの味とそれぞれのチーズの物語を味わえる深みのあるお店なのかもしれません。

気になったチーズがあれば積極的にコミュニケーションを図ってみてください。

一つのお店でも大満足だったので、全てのお店を周ったらもう身も心もお腹いっぱいという感じでしょう。

チーズ好きには是非訪れるところだと思いますよ☆

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする