ベナジル洞窟とその周辺洞窟群は超絶オススメの絶景スポット☆ポルトガル

ポルトガルのアルガルベ地方にある海とそこに点在するベナジルの洞窟群は歴史的建築物に焦点が集まりやすいポルトガルにおいて有数の自然界の絶景の1つです。

今回はそんなベナジル洞窟や周辺洞窟群をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ベナジル洞窟はどこにある

ベナジル洞窟は英語でBenagil (sea) cave、ポルトガル語でGruta de Benagilと呼ばれています。

場所はポルトガルの南端であるアルガルベ地方の大西洋に面する海岸沿いにあり、この辺りはリゾート地でもあります。

海沿いにあるので、綺麗な海も一緒に堪能することができます。

Benagil3

ベナジル洞窟までの行き方はこちらを参照して下さい。

ベナジル洞窟と聞いてもピンと来ない人が多いかも知れません。日本ではほとんど知られておらず、日本語で検索してもほとんど情報のない場所です です...

ベナジル洞窟

ベナジル洞窟はとても大きな洞窟で中に入って観ることができます。

Benagil2

こんなに大きな空間に上の部分だけポッカリと穴が空いています。

これがまた何とも言えない雰囲気を作り出しています。

今回は事情があってちゃんと写真が撮れなかったのですが、本当に綺麗なときはこんな光景が見えます。

出典:https://www.walkalgarve.com/attractions-and-things-to-do-in-algarve/benagil-sea-cave

とてつもなく綺麗ですよね!

でもこの写真を撮りたいのなら朝早くに洞窟に行くしかないと思います。昼間はお客さんで溢れかえっていますので。

ベナジル洞窟の中に入る方法は2つ

このベナジル洞窟の中に入る方法は2つあります。

  1. ベナジル洞窟を含む周辺洞窟群を周るボートツアー
  2. 個人でビーチから泳いで入る
これらの解説を次からしていきます。

ボートツアーの予約

まずボートツアーですが、これはオンラインからツアーを予約する方法と当日現地で予約する方法の2つがあります。

当日現地で予約する場合は非常にシンプルです。ベナジルビーチ前で2つの会社が受付をしていますので、そこで予約すればいいのです。

1つの会社は一種類のボートツアーしかやっていませんが、もう1つの方は色んなツアーを開催していました。ツアー内容は結構種類があるので、その中から自分の好きなツアーを選択してください。

またオンラインからツアーを予約する場合はこちらのサイトから予約できます。

世界中のアクティビティをカテゴリ別に分類しているGetYourGuideなら、簡単な検索で充実した情報をご利用いただけます。アフリカ、オセアニア、やはりアフリカ? さあ、長く記憶に残るツアー、アクティビティ、アトラクションを見つけて、予約しましょう。

こちらのオンラインだと出発場所がベナジルビーチではないかもしれませんので注意してください。

ちなみに僕らは当日にボートツアーを現地で予約しましたが、人が多すぎて少し遅めのツアーになってしまいました。僕らのツアー内容は後述します。

ビーチから泳いで入る

この洞窟は陸続きで中へ入ることが出来ないので、必ず海からエントリーしないといけません。そしてビーチから泳げるの?と思うかもしれませんが、一応泳げることは泳げます。

ビーチから洞窟までは100-200mぐらいまでの距離なので少し泳ぎが得意な人なら大丈夫ではないでしょうか。実際に僕も泳いで洞窟まで行って帰って来ることができましたし、沢山の人が泳いで洞窟まで向かっていきます。

ただ、僕はかなりしんどかったです。その理由は

  • 波が高め
  • 水温が冷たい
  • 潮流が早い

という要素があったからです。

ベナジル洞窟はこの周辺で一番の観光スポットなので、ボートはひっきりなしにやってきます。そのため、ボートによる波が発生していて、泳いでいる人にはそれがダイレクトに影響してきます。

僕は顔を出しながら平泳ぎで向かいましたが、波が高くて息が吸いにくい時が何回もありました。

また水温が冷たいというのは意外にも体力をすごい奪われます。特に帰りにそれを実感しました。

身体が冷たくなって動かしにくくなるのですが、それでも無理に泳がないと溺れてしまうので、余計に疲れてしまい苦しいです。

その上、潮流自体も早いので身体が流されていきます。

僕自身は小学生の時に少しだけ水泳を習っていた程度で、別にとても水泳が得意という人間ではありません。それでも行って帰ってくることは可能ですが、十分注意が必要です。

そのため、もし泳いで洞窟まで行きたいという方は浮き輪など泳ぐための道具を持って行かれる方が楽に行けると思います。

ただ、これだと問題はカメラを持って行けないことです。防水バッグがあればそれにカメラを入れて泳いで行けばいいかも知れませんし、GoProとかなら普通に泳いで行けると思いますが。

なので僕はボートツアーにも参加しました。

ボートツアー

ボートツアーはベナジル洞窟のみのツアーが無く、必ず周辺の洞窟群の見学が付いてきます。でもそれが結構良かったので、是非参加されることをオススメいたします。

ボートツアーは約1時間の短いツアーで、その短時間にボートで色々まわります。そのため1つずつの洞窟は2-3分ぐらいしか見ていられません。ただ、ベナジル洞窟だけは少しだけ時間を取ってくれて5-10分滞在してくれますので、その間に写真を撮ってしまいましょう。

このベナジル周辺にはベナジル洞窟に似たような洞窟が大小沢山あります。

IMG 4970

そういった海からしかエントリー出来ないようなところに入っていきます。

IMG 4975

結構中は広くて奥まで水路が続いている洞窟もあります。

IMG 4380

こんな巨大な洞窟もあったり

IMG 4396

こんなプライベートビーチ感溢れる所もあります。個人でボートを持っているような人はここで机やシートを広げてランチをしていました。

ベナジルビーチは人混みで場所なんかほとんどありませんが、ここにいた人達は優雅な時間を過ごしてる感じでした(笑)

IMG 4404

このように崩れてしまった洞窟もありました。これは約20年前に崩れてしまったそうです。

Benagil

ここは僕がベナジル洞窟以外で一番良かった場所です。上にハート形に穴が空いていて、下の海を照らしてします。めちゃくちゃ神秘的でした!

あっという間の1時間で意外にも楽しくて満足度は高かったです。

ベナジル洞窟を上から観る

ベナジル洞窟は上から中を覗くこともできます。

ベナジルビーチからは少し歩かないといけませんが、こちらも是非行ってもらいたいです。

Benagil4

上から覗いた感じがこんな感じです。

非常にこちらからも綺麗に見えますよ。

それとこの上からは断崖絶壁から太平洋を一望できます。

ベナジルビーチを撮った最初の写真もこの断崖絶壁から撮ったものです。

ただ、風が強い上に断崖絶壁には柵などが付けられていないので落ちないように気をつけてください。実際にこの絶壁から落ちて亡くなった方もいるという噂を聞きましたので

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする