シントラ観光・ロカ岬への行き方と効率の良い見学の仕方(モデルコース)をご紹介☆ポルトガル

ポルトガルのシントラへの観光ははっきり言って時間との勝負です。

今回シントラへ行ってみて、その大変さがはっきりと分かりました。見所の沢山あるシントラにおいていかに効率良く多くのスポットを周れるかどうかで満足度がかなり変わってくるのではないでしょうか。

今回はシントラを1日で見回るための効率の良い見学の仕方についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

最初に

今回自分が観光するにあたって「ヨーロッパ旅行をお得に計画!」さんの記事をかなり参考にしました。

基本的に観光する上ではその記事だけで十分過ぎるほど役に立つ内容でした。ですが今回僕があえてご紹介させて頂きたいのは、それらを踏まえた上で僕が実際に行った時にどのように動くべきだったのかといったような内容です。

つまり実際に行ってみて、もっと自分はこうするべきだったとか、こういう事・物もあったよというお話をご紹介させて頂ければと思います。

出発前にアプリで時刻を調べる

まず最初にリスボンの市内からシントラ駅へアクセスしなければいけませんが、僕はこのアクセスを考えるのにアプリを利用しました。

Comboios de Portugal

Comboios de Portugal
開発元:CP – Comboios de Portugal
無料
posted withアプリーチ

画像上の緑のラインがシントラ線でその他の色のラインはメトロ線です。基本的にどこかのシントラ線の駅に行けばチケットは購入できます。

ちなみに僕のホステルはメトロのイエローライン「Quinta das Conchas」という駅が最寄りでしたが、この駅の名前をアプリに打ち込み、目的地をシントラにしたら勝手に出発の駅名が一番近い「Entre Campos」に切り替わって時刻が表示されました。

これによって僕は「Entre Campos」からシントラ線に乗れるという事が分かり、なおかつアプリで出発の時刻まで把握する事ができました。

メトロ自体は検索する事が出来ないのですが、シントラ線の時間や場所などが分かれば少し早めにそちらへ着けるように考えれば良いだけなので簡単です。

シントラへは9時過ぎぐらいには到着できるように時間調節をしておいた方が良いでしょう。この朝の時間がこの後の全てを決めると言っても過言ではありません。

ちなみに僕らは朝寝坊してちょっと遅れたので、とんでもなく予定が遅れました(笑)

シントラ線の駅でチケットを購入

シントラ線の駅の窓口ではシントラ周遊パス(Bihete Train &Bus)を購入する事が出来ます。※全ての駅を見たわけではありませんがおそらくどこでも買えるのではないかと思います。僕の中途半端な駅でも買えたので。

一人:15.5ユーロ(約2020円)(0.5ユーロは発券代)

このチケットは絶対に出発のシントラ線の駅で購入してください!

IMG 4611

このチケット代には行き帰りの電車、シントラ内でのバス、ロカ岬までのバスが全て含まれていますので、最初に買っておかないとめちゃくちゃ勿体無いです。シントラ駅でこのチケットの購入を促す広告が結構打ち出されているのですが、リスボン市内の駅ではほとんど見かけなかったので、知らずに普通のチケットを買ってシントラまで行ってしまったという事がないように気をつけてください。

アプリで調べていたシントラ行きの電車に乗り込んでシントラ駅に向かいましょう。

まず最初にペーナ宮殿へ

シントラ駅に到着したら駅の窓口でmapを貰ってください。

IMG 4567

これに観光スポットとそこへ行くためにはどの番号のバスに乗れば行けるかが書いてあります。

ちなみにバスの時刻表はあるのですが、僕が行ったときはほぼ時刻表通りに動いていませんでした。

そしてまず最初に駅を出て右側にあるバス停から434番のバスに乗ってペーナ宮殿へ向かいます。僕が着いたのは9時40分ぐらいだったのですが、かなり沢山のお客さんで溢れていました。434番のバスも2-3台ぐらい停まっていたと思います。

IMG 4566

まず最初にペーナ宮殿へ行く理由は、この宮殿が一番混雑するからです。混雑する理由は人気なのもそうなのですが、宮殿の王宮内があまり自由に行き来できるほど広くないからです。行列のままゆっくりゆっくり進んで行くので、どうしてもどんどん人が溜まってきてしまうのです。

Sintra3

目指すべきペーナ宮殿。僕が最初に行った時も結構並んでいましたが、帰るときにはその3-4倍以上の人が並んでいて、一番最初にきて本当に良かったと思いました。

チケットは最初にまとめ買い

ペーナ宮殿の入り口に着くとそこにはすでに行列が沢山ありました。

IMG 4993

こちらは有人のチケットオフィスですが、入り口に向かって反対側に券売機もありました。こちらの券売機はカード専用のため、現金での購入は出来ないようです。

IMG 4992

僕らは有人の方に並びました。

IMG 4995

そして僕らの番になって購入しようとすると、ここでレガレイラ宮殿を除くその他のチケットを全て購入できることを知り、まとめ買いしました。まとめ買いをすると6%の割引を受けられるようでした。ちなみに窓口でもカード払いは可能です。

僕が購入したチケットは割引されて

  • ペーナ宮殿と庭園:一人14ユーロ→13.16ユーロ(約1710円)
IMG 4609
  • ムーアの城跡:一人8ユーロ→7.52ユーロ(約980円)
IMG 4610
  • シントラ宮殿:一人10ユーロ→9.4ユーロ(約1220円)

IMG 4608

となっていました。

割引もそんなにすごい訳ではないですが、どうせ受けられるならここでまとめて買っておけば、お得です。

そして何より各地で新たにチケットを購入するのに並ぶ必要がないというのが一番良いところです。

ただ、何故かレガレイラ宮殿だけはその場に行って購入しなければいけないと言われてしまいました。

ペーナ宮殿からムーアの城跡へ

ペーナ宮殿を見た後はムーアの城跡へ向かいます。ペーナ宮殿を出て左側(バスに乗って通って来た道)へ歩いて戻ります。

IMG 5148

するとこのような旗が見えてくると思うので、そこから中へと入って行きます。

しばらく進んで城跡の入り口で先ほどまとめ買いしたチケットを見せるとすぐに入場可能でした。

IMG 5084

ここはシントラの中でも一番見晴らしが良かったです。ただ風も結構強いので飛ばされそうなものは注意しておかないといけません。

IMG 5115

ずっと長く続く城跡の上を歩いて行くことができます。見晴らしは本当に素晴らしいです。

ここからペーナ宮殿も見えますし、シントラ宮殿、レガレイラ宮殿までも見る事が出来ます。

この見晴らしの良いところでいつ敵が来てもいいように見張っていたんでしょうが、敵が来たらすぐに分かったでしょうね。

次はレガレイラ宮殿へ行こう

ムーアの城跡が終わって先ほどの入り口まで戻ってくると、バスに乗り込んで移動します。

ムーアの城跡のバス停が少し分かりずらいのですが、位置関係は下の図で把握してください。

スクリーンショット 2018 09 03 22 49 06

ペーナ宮殿とは逆方向に10mほど進んだところです。

IMG 5151

ここで434番のバスに乗って、シントラ宮殿のバス停まで向かいます。

バスを降りたらすぐそこにシントラ宮殿があるのですが、このシントラ宮殿を通り過ぎてレガレイラ宮殿に向かいましょう。

その理由はレガレイラ宮殿だけチケットが現地販売なので、チケットを購入するのに並ばなければいけないからです。

僕らはシントラ宮殿の前でお昼ご飯を食べてから、シントラ宮殿を見学し、その後レガレイラ宮殿に向かってしまったのですが、それによってペーナ宮殿に溜まっていた人達がドンドンこちらの方に流れてきてしまっていて、レガレイラ宮殿のチケット売り場には長蛇の列が出来てしまっていました。そのせいで僕らは結局列に1時間近く並ぶ羽目になってしまいました。

IMG 5181

せっかくペーナ宮殿を早く見れたのなら、そのまま他の人がペーナ宮殿で並んでいる間にさっさとレガレイラ宮殿のチケットを購入して見学してしまった方が効率的です。

IMG 5183

  • 5歳以下:無料
  • 6-17歳:4ユーロ(約520円)
  • 18-64歳:6ユーロ(約780円)
  • 65-79歳:4ユーロ(約520円)
  • 80歳以上:無料
  • 教師・教授:4ユーロ(約520円)

チケットを購入できたら、そのまま内部を見学する事が出来ます。

中は前評判通りドラゴンクエストの様な世界が広がっていました。

IMG 5262

特にこのイニシエーションの井戸は良かったです。地下洞窟が結構広くて色んなところへ繋がっていて、本当に冒険している様な感じでした。

Sintra10

他にもこのレガレイラ宮殿は面白いところが沢山ありますので、是非行って下さい。

レガレイラ宮殿からシントラ宮殿へ

レガレイラが終われば、シントラ宮殿まで歩いて戻りましょう。

IMG 5153

シントラ宮殿は非常に広くて幅もあるので、混雑して中々進めないという事がほとんどありません。

そのためどの時間帯に行っても結構スムーズに行ける様な気がします。実際に僕が行ったときには混んでいる状況は見ませんでした。(人は沢山いましたが、進めない事はないという意味です)

Sintra9

シントラ内を見学していると王冠の紋様を見る事が多いのですが、この宮殿でも大きな広間の輝く天井の中心に王冠が彫り込まれていました。本当にカッコいいですね。

シントラ宮殿もとてもカッコいいのですが、正直他の3つと比べるとそこまで特筆すべき場所が無い感は否めませんでした。なので、シントラ宮殿は時間があればでもいいかも知れません。

シントラ駅へは歩いた方が早い(要確認)

シントラ宮殿からシントラ駅まではバスが出ていますが、場合によっては歩いた方が早い可能性もあります。バスが時刻表通りでないので、予測がつきにくいのですが、僕らはシントラ駅へのバスを待とうとしていたら、スタッフの人に「今バスが出たばかりだから歩いた方が早いと思うよ」と言われてしまい、結局歩いて帰りました。

なので、スタッフの人にバスの状況などを一度確認してみて、すぐ来そうならバス、来なさそうなら歩いて行くという様に思っておいた方がいいかも知れません。

ロカ岬へ

ロカ岬(Cabo da Roca)へのバス停はこちら

IMG 5275

朝434番のバスに乗り込んだ場所から駅の入り口を挟んで反対側です。

そしてロカ岬へ行きたい場合に気をつけておかなければいけないのはバスの時間です。バスは30分に1本しか来ないので、バスが出た後にバス停へ来てしまうと無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

そのため、バスの時刻表を予め確認して計画的にバスに乗り込みましょう。

IMG 5276

毎時10分と40分にシントラ駅を出発している様ですので、出発の10分前ぐらいには到着できる様に時間配分をしておかれると良いと思います。403番のバスが来たらそれに乗り込んで向かいます。

ロカ岬へ行く場合には帰りのバスのことなども考えないといけないので、16時ぐらいにはシントラを出発した方が良いらしいのですが、僕らは朝寝坊とレガレイラの待ち時間で大幅に遅れ17時10分のバスに乗り込みました。

ここからロカ岬までは40分弱かかります。

IMG 5280

インフォメーションセンターでは最西端到達証明書を11ユーロ(約1430円)で購入する事が出来ます。

こちらも風がかなり強くて飛ばされそうになりながら、大西洋を眺める事が出来ます

カスカイス行きは違うバス

帰りはシントラではなくカスカイス(Cascais)という駅に向かうことになります。ロカ岬に到着したバス停から再び乗り込むことになるのですが、この時に注意点があります。

403番のバスでもSintra行きとCascais行きを間違えない様にして下さい。

僕らは普通に403番が来たと思って乗り込んだのですが、乗り込んでからシントラ行きだと気付いて慌てて降りました。

バスの前の表記が「403-SINTRA」と「403-CASCAIS」となっているので、ちゃんとCASCAIS行きに乗る様にして下さいね。

ちなみに時刻表はこちら

IMG 4579

僕らが行った時はこちらも時刻表通りには動いていなかったのですが、何時に帰るかの目安にして下さい。

カスカイスまでは30分ほどで到着します。

そこから「Cais do Sodre」行きの電車に乗って下さい。終着駅のCais do  Sodreの場所はこちら

ここからそれぞれのホステルまで戻っていただければいいかと思います。

僕らはホステルに戻ったのが21時を回っていました。

最後に

シントラ観光はロカ岬まで行くと本当に朝早くから夜まで一日がかりです。その分大満足の観光にはなると思いますが、結構疲れるのも疲れます(笑)

自分がどこまで見たいか、どこを妥協するかにもよるかも知れませんが、どうせなら行きたいところは全て回ってもらった方が良いのかなと思いますので、今回のモデルコースが参考になれば幸いです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする