ボニートで世界一綺麗な川と言われるプラタ川ツアーへ参加☆値段やスケジュール☆ブラジル

ブラジルのボニートで世界一綺麗と言われるプラタ川のツアーへ行ってきました。その時に予約方法や料金、スケジュールなどをご紹介したいと思います

スポンサーリンク
スポンサードリンク

予約はどこも一緒!?

ボニートではツアーの料金は1種類しかないと言われています。前情報でもそうでしたし、実際に予約をした時にもそう言われました。ツアー会社は全て同じ値段でやるようにという協定みたいなものがあるようです。

しかしそれを信じるのが難しいぐらい街にはツアーエージェンジーが溢れています。

そこで、少しだけツアー会社を周ってみました。

その結果なのですが、どこも全く同じ値段ではありませんでした(笑)

ただ、違っても5レアル(約250円)とかなので、そんなに大きくは違いませんでしたね。

結局僕は自分のホステルで予約を取りました。(自分のホステルが一番安かった)

プラタ川ツアーの注意点

そしてどこのツアー会社でも言われるのですが、プラタ川のツアーには一つオプションが付いています。

それが「Buraco das Araras」という場所に行くかどうかです。ここは自然に地盤沈下して開いた大きな穴があって、その周囲の森にArarasというカラフルな鳥が大量に生息している場所なのです。

ツアー会社の説明では、「ここに午前中に行くが、参加するかしないかは自由だけど、参加しない場合、1時間20分ほどバスの中で待ってもらうことになる」ということでした。

プラタ川に行く人全員でそのバスに乗って行くということだったので、どうしても待ってもらわないといけないと言われたのです。

その説明を聞いて、正直興味はなかったのですが、1時間以上もただ待っているのも退屈なのでせっかくならと思い、参加することにしました。

がしかし、当日になってみると、バスは最初にプラタ川の施設に向かい、そこで2人組を降ろしてしまいました。

これでは説明が違うと思ったのですが、もうお金を払ってしまってたし、ポルトガル語でクレームなどを言えるはずもなく結局Ararasを見に行きました。

なので、もしかしたら参加しない場合は先にプラタ川に行って、他の人達と一緒にシュノーケリングすることも可能なのかもしれません(自分達の車でプラタ川の施設に来る観光客もいるため)

ツアーの料金

ツアーの料金はツアー自体と車代で分かれています。

ツアー名 料金
Buraco das Araras 68レアル(約2040円)
Rio da Prata 240レアル(約7200円)
送迎代 70レアル(約2100円)

結構な金額ですよね。送迎代とかも高すぎますし・・・

支払いはクレジットカード払いも可能です。

ただ、僕のホステルでは使えなかったので、ツアーエージェンシーまで行って支払いを行いました。

当日7時にピックアップ

前日大雨が降っていて、朝も雨がパラついているような天気でした。気温が一気に下がって、半そでではいられないぐらいの寒さの中、かなり不安になりながらの出発でした。

ホステルまでバンが迎えにきてくれて、皆をピックアップしながら出発します。

総勢で11人ほどが載っていました。

走ること1時間半ほどでプラタ川の施設に到着し、2人組が降りていきました。(最初は分からなかったので、違うツアーの人が降りていっただけだと思っていました。)

そして、9人になった僕らを乗せてバンはまた走り出し、15分ほどで目的地に到着しました。

Buraco das Araras

目的地に到着したのですが、雨がちょっと降り出してました

IMG 2646

そこでポルトガル語組と英語組に分かれて、ガイドさんに付いて行きます。

雨対策として全員にポンチョも渡してくれました。こんなサービスもあるんですね。

途中の草木を説明しながらビューポイントへ到着しました。

Buraco das araras

こんな雨模様の天気で鳥がいるはずないと思っていたのですが、ここに着いた時には雨は止んでいて、Ararasが大量にいました。

Buraco das araras4

かなり活発に動いていて、頻繁に居場所を変えて、飛び回っていました。

Buraco das araras3

同じような鳥をエクアドルで見たのですが、実際に飛び回っている姿を見るのは初めてで結構感動しました。

こんなに綺麗な鳥が大量に生息していて、しかも自然の状態でいるなんていうことが信じられませんでした。

Buraco das araras2

つがいで逆さまのままじゃれ合うArarasもいて、その姿が綺麗すぎて夢中で写真を撮っていました(笑)

退屈しのぎで参加したこのツアーでしたが、思ったよりも感動できて大満足でした!

待機

先ほどのツアーが終わって11時頃、プラタ川の施設に戻ってきました。

IMG 2877

そこで12時に出発するから待機していてと伝えられます。

もうすでに自力で来たと思われる人達がシュノーケリングツアーから帰ってきていました。

そして11時半ぐらいにレストランでビュッフェ形式の昼食が出るのですが、これをその人達が食べていました

僕らも最初少し食べてしまったのですが、シュノーケリングが終わってから昼食となるようです(笑)

12時出発

11時45分ぐらいからルートの説明と荷物をどうするかなどの説明があり、ウェットスーツとブーツとゴーグルを借りて着替えます。

荷物はバンの中に置かせてもらうこともできます。

ただし、心配な方はトイレにロッカーがあるので、2レアル(約60円)で鍵を借りて使うこともできます。

基本的にはタオルなどの荷物は全て置いていく事になり、持って行くのはGoproなどの水中用カメラのみです。(かなり注意されましたが、僕はiphone7を持って行きました)

まずはトラックに乗せられて、プラタ川の近くへ向かいます。

IMG 2814

45分のトレッキング

車で降ろされたところから45分程度トレッキングをします。

IMG 2815

このトレッキングが本当に退屈です(笑)

途中で木の事とかをガイドさんが教えてくれるのですが・・・正直あまり興味ない。

道も平坦な場所をひたすら歩くだけなのでトレッキングですらない気が・・・

透明度抜群のプラタ川へ

なんとかして、プラタ川へ到着です。

IMG 2824

この写真だと分かりにくいんですが、普通に底見えてます。

出発地点でライフジャケットを借りることができます。でも普通に泳げる人なら必要ないと思います。ウェットスーツがすでに浮力を持っているので何もしなくても身体は浮きます。

そして水中の写真がこちら(iphoneなので画質は悪いですが・・・)

IMG 2856

小さな魚が大量にいます。

IMG 2857

すごい近くまで魚が寄ってくるし、本当に直近で見る水族館でした。

IMG 2858

こんな川の中を2時間見ながら、ゆっくりと下流へ向かっていきました。

本当に最高でしたね。

15時に施設に戻って、遅めの昼食

施設に戻ると着替えてシャワーに入れます。

川は綺麗に見えて、細かい砂みたいなのが大量に付いているのでしっかりと落とします。

その砂が原因なのか分かりませんが、僕のiphone7はこれで音が出なくなりました・・・(最悪)

シャワーの後は、先ほど食べそこねた昼食です。

IMG 2888

メニューがこちら。ちゃんと英語も書いてあります。

IMG 2886

大量のサラダとドレッシングは嬉しいですね。

IMG 2887

結構メインも充実していて、とても美味しかったです。

IMG 2885

スイーツは少し微妙でしたが、プディングは美味しかったです。

17時頃ホステル到着

16時頃には施設を出発して、また街へと戻っていきます。

最後に皆をホステルまで送ってくれてツアーは終了です。

ararasも綺麗でしたし、プラタ川もとても綺麗で本当に楽しいツアーでした。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする