サンペドロ・ラ・ラグーナからメキシコのサンクリへ安く行ってくれるバス会社☆グアテマラ☆メキシコ☆

サンペドロ・ラ・ラグーナからメキシコへ行こうとする人は多いと思います。そしてサンペドロ・ラ・ラグーナには沢山のバス会社があり、値段も様々です。

今回はその数あるバス会社の中から安く、メキシコのサンクリストバル・デ・ラス・カサスまで行ってくれるところをご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

バス会社の場所

最初に述べたようにサンペドロ・ラ・ラグーナには多くのツーリストエージェンシーがあります。その中で一番安かった場所はこちらです。

この「Maya Travel San Pedro」です。google検索の口コミでは異常に評価が低いですが、僕らは特に問題なくサンクリまで行くことが出来たので、問題ありません。

その後友人にも紹介して、無事に辿り着いてたので、大丈夫だと思われます。

この会社の良いところは、最安にも関わらずクレジットカードが使えるということです。ただし、クレジットカードを使う場合には手数料が取られてしまいますので、その点を気をつけてください。

と言っても、手数料も5%ぐらいだったと思います。

サンクリまでのバス料金

先ほどの「Maya Travel San Pedro」で僕が実際に支払った料金は

210ケツァール/一人

です。

これをクレジットカードで支払うと5%の手数料を乗せられたと思います。(少し曖昧です)僕は結局現金で支払いました。

当日の集合場所

当日の集合場所はこちら

このレストランがあるところのすぐ近くに、パナハッチェル行きの船が停泊するので、当日はここに集合することになります。

集合時間は朝の5時です。

辺りが真っ暗な中での集合となります。治安は良いとはいえ、ここは外国なので油断は禁物です。

できる限り誰かと一緒に行くか、足早に集合場所まで集まるようにしましょう。集合場所までこれば誰かが集まっているので、安全だと思います。

ここからまず最初にパナハッチェルまで船に乗り込み、パナハッチェルからバスに乗ってメキシコに向かうということになります。

パナハッチェルでのバス停

パナハッチェルでのバス停はこちらです。

バス停はパナハッチェルの船着場からちょっと階段を登ったすぐの場所にあります。

なので、迷うことはないでしょう。

バスの出発は6時ぐらいなのか、僕らはそこでしばらく待っていました。

6時ぐらいになるとバスが集まってきて、予約の紙でそれぞれの名前を呼んでくれます。

何社もバスを出しているので、どれに乗るべきかは自分で動いてバスを探さないといけません。

そこは予約の紙を各運転手に見せて、どれが自分のバス(バン)かを見極めましょう。

IMG 0137

タイムスケジュール

サンクリに行くまでの簡単なタイムスケジュールをお伝えします。

時間 スケジュール
5:00 サンペドロ・ラ・ラグーナの船着場から出発(実際には少し早めに出発)
6:30 バス(バン)に乗り込んで出発
12:30 イミグレに到着
13:30 メキシコ側のイミグレを出発
ちょいちょい休憩を挟みながらサンクリへ
20:15 サンクリストバル・デ・ラス・カサスへ到着

メキシコとの国境ではバンを乗り換えることになります。

荷物検査等はありませんが、荷物を全部持って、メキシコ側に入国し、しばらく歩いたところに、違うバンが待っていて、それに乗り込んでサンクリへと向かって行きます。

最後はサンクリのパルケに到着して、全員解散となります。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする