サンペドロ・ラ・ラグーナの日本人宿カモモシで起きた信じられない事6つ☆グアテマラ☆

アティトラン湖という世界一綺麗と言われる湖の辺りにサンペドロ・ラ・ラグーナという町があります

そこはヒッピーの集うとてものどかな町で、そこにカサデカモモシもしくはカサ・デ・カモモシ(casa de kamomosi)という日本人宿があります。

本来あまりこういうことは書きたくないのですが、「書いた方が良い。」「そういう情報も事実として提供した方が良い。」というご意見を、実際に泊まった人達から沢山いただいたので、書くことにしました。

ネット上にこういう情報はほとんど無いと思います。それはやはりこう言ったことを書くということに抵抗のある人が多いからです。それは僕もよく分かります。ですが、実際にグアテマラを旅している時には、よくブログなんかで書かれている「とても良かった」というのとは全然違った意見を驚くほど多く耳にしました。

僕はホームページで顔出しもしている身分ですが、それで批判が来ても良いと思っています。何故なら今から書くことは全て事実だからです!顔出しをして批判が来るリスクを負ってでも、これから伝えることは間違いのない真実なのです。

もちろんこの日本人宿に泊まって、すごく良かったという人もいることは間違いありません。なので、今回の内容はできる限り事実だけを書くように努めたいと思います。(ご指摘を頂きましたが、完全に主観を取り除くのは難しかったです。申し訳ありません。)少し淡白な文章になりますが、ご了承下さい。

これらを読んだ方が後は判断をして下さったら良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

早朝出発の時に起きた出来事

これは信じられない事ではないのですが、事実を書くという意味では僕が見聞きしたものは全て書きたいと思います。

まず早朝出発の時に起きた出来事では、ある日一人の友人がメキシコに向けて、早朝5時の船に乗らなければいけないということになりました。

この宿では通常朝食が付いているのですが、その友人は早朝ということもあって、その朝食は諦めていました。ですが、その日の夜のうちにその友人の朝食がキッチンのテーブルに準備して置かれていたのです。それも持ち運び可能なように包んで下さっていました。

これには友人もいたく感動していました。

僕も同じように早朝に出発する時には、ちゃんと朝食を用意してくれていました。

スペイン語留学に関する出来事

スペイン語留学に関して、地元の学校と色々繋がりを持っておられるようで、真剣に勉強を頑張りたいという人には、学校の様子を聞いたり、勉強進み具合なんかを聞いた上で、学校ではなく家庭教師に変えるようにアドバイスをしてくれたり、他の学校に聞いてくれたりするそうです。

これに関しては具体的な出来事が無いのですが、実際に友人の一人は凄く良くしてくれたと言っていました。これも1つの事実でしょう。

①予約の段階で起きた出来事Vol.1

一緒に泊まった友人の話。カサ・デ・カモモシはとても人気で、入れないことが多いという評判だったので、僕らは予約のメールを最初にして、部屋が空いているかどうか確認しました。

その際に、日にちを聞かれたので、「〇〇日から入室したいです」と連絡を取りました。その時は「わかりました」という返事だけ来たので、それで予約が出来たと思っていました。同じような内容を3人とも送ってそれぞれ予約ができました。

この「〇〇日から」というのは「〇〇日〜」という意味で送ったつもりだったのですが、実際には一人の友人のみ予約が「〇〇日のみ」となっていました。

その日だけではなく、そこからしばらく滞在したいという思いだったので、そこから延長できるか確認したところ、すでに他の予約が入っているため大幅な延長は不可能だとの返事が来て、結局その友人は2泊しただけですぐに出発しなければなりませんでした。

ちなみにこの時複数人の友人と同時に予約を取っていて、全て同じような内容でメールを送っていたのですが、その友人だけ一日と決められてしまっていて、結局思うように滞在することができませんでした。

②予約の段階で起きた出来事Vol.2

別の友人の話。その友人はアンティグアからサンペドロ・ラ・ラグーナに来て、2泊した後またアンティグアに戻る予定にしていました。

そのため、大きな荷物はアンティグアの宿に置いておいて、最低限の荷物だけで移動したいと考えたのです。

そこでメールでこのような連絡をしました。

「そちらの宿ではバスタオルなどは出してもらえるのでしょうか?もし出してもらえなかった場合に、レンタル等をする事は可能でしょうか?」

ホステルなどの安宿に泊まっている人なら分かると思いますが、安宿の場合タオルを無料で貸し出してくれるところと貸し出しをしていないところがあるのです。そのため、この友人は自分のタオルを持っていくべきなのか、それとも借りることができるかを聞きたかったのです。

それに対する返答が

「当宿はバックパッカー向けの安い宿ですので、そういったサービスはございません。もしそういうサービスをお望みでしたら、他の宿に行かれてはいかがでしょうか?」

というような内容でした。

この返答に対して友人は非常に驚いたと言います。単純に質問をしただけなのに、まさか入室を迷惑がられるかのような返事をされてしまい、行くかどうかを迷ったと言っていました。

③着いた時に言われた事

僕はこの宿に2人の友人と一緒に到着しました。1人の友人は予約がしっかり取れておらず、2日ですぐにこの宿を出て、メキシコに向かわなければいけなかったので、この場所からどのように移動をすれば良いかを不安に思っていました。

そこで宿に到着して、しばらく話をした後にメキシコへの行き方やトラベルエージェンシーの場所などの情報について色々と質問させてもらっていたのです。

すると何個か質問をした時にこんな事を言われました

「ついて早々に、矢継ぎ早の質問大変ありがとうございます。」

「・・・」

僕らはキョトンとして、「あ、すいません」としか言うことが出来ませんでした。

その後沈黙が流れ、話は終わりました。

④治安について尋ねたときの事

サンペドロ・ラ・ラグーナにはmiradorがあります。一人5ケツァールを支払うことで、その建物の中に入ることができ、そこからアティトラン湖の景色を楽しむことができるという場所です。

夜景を少し見たかったのもあって18時ぐらいの少し暗くなってきている時に行こうと思っていました。

ですが、初めてきた場所で治安に関してもよく分からなかったので、「サンペドロの治安はどんな感じですか」と質問しました。すると

「君はアメリカのデトロイトに行った事があるか?」

「??? いえ・・・」

「デトロイトの一番危ない場所知ってる?」

「いや、知らないです」

「そこよりも安全だよ」

「はぁ・・・」

どう答えていいか分かりませんでした。そこで

「えっと、そういう事ではなくもっと単純な印象で構わないのですが」

「いや、そんなの君がこれまでどんなところを旅してきたかも知らないし、君のスペイン語の能力も知らないから具体的なアドバイスなんて出来ないよ。自分が行きたいんだったら行けばいいじゃん」

そこで質問を変えて

「ご自身がどういう心構えで普段生活されているかという印象で良いので教えてもらえると嬉しいんですが」

「まぁ普段の僕の印象だったら日本と同じ感覚かな。財布を忘れてもちゃんと預かっといてくれるし、夜出かけても危ない目にあったことはないよ」

それを聞いてようやく治安の概要がつかめたので「分かりました。ありがとうございます」と言って話が終わりました。

⑤晩ご飯の有無について起きた出来事

この宿では夜ご飯を有料で頼む事ができます。ですが、その夜ご飯をいつまでに頼めば良いのかはどこにも書いておらず、特に何時まで言ってほしいという事も宿に到着した時の説明で言われていませんでした。

ある日、お昼の12時ぐらいに外へ出ようとした際に声をかけられ

「今日の夜ご飯はどうする?」と聞かれました。

その日の夜は友人とご飯を食べるかもしれないという感じで、予定が決まっていませんでした。そこで

「何時までにお伝えすれば良いですか?」と聞いたところ

「いや、今締め切った」

「!?」

「じゃあ今日は無しで良いよね?」と言われ

「は・・・はぃ」

となって夜ご飯は無しになりました。結果的に友人とご飯行くことになったので、特に事無きを得ました。

でももしそれで友人とご飯に行かないことになっていれば、どうなっていたのかと思ってしまいます。

ただ、他の日などに夜ご飯を頂いていたら、飛び込みで食べたいという宿泊客がいても食べさせてもらっていたので、あまり時間は気にされていないのかもしれません。

⑥朝ご飯の時に起きた出来事

年末年始に僕は泊まっていました。年末に僕と一人の友人はフェスに参加して、そのまま年始を迎えました。

早朝に僕らは宿に帰って、キッチンのある部屋のテーブルでWi-Fiの繋がった携帯に向かいあっていました。

この宿では朝食が付いているのですが、僕が行った時にはいつも同じような朝食でソーセージ2本、レタス、目玉焼きとあと1品という感じだったのですが、この日も同じような朝食が出されました。

コーヒーも出して頂き、普通に「ありがとうございます」と言って、それを食べました。

食べ終わってからも、年始のメールなどが結構あったために、その場に居続け携帯と向き合っていると徐々に他の宿泊客の方々も起きてきて、皆テーブルに集まってきました。

するとその他の人達に出されているものが僕に出されたものと違っており、おせちなどが出されているではありませんか。

あれ!?どういうことなのかな?

と思っていたら、どうやら僕らには普通の朝食だけを出して、僕らが部屋に帰ったら他の人達にはおせちを振る舞う予定だったみたいです。

ですが、予想外に僕が残り続けたので、最終的には

「君も食べる?」

と言われ、少しもらうことになりましたが、心境はかなり複雑でした。

まとめ

以上が全て事実です。

チェックインした時に質問を沢山したのが、気に障られたのかもしれませんが、それからまさかこれだけのことが起こるとは思ってもいませんでした。

ただ、実際にとても良かったと言っておられる方がいるのも事実です。「気に入られれば良くしてもらえるよ」というように言っておられる方もいたので、そういう振る舞いをすれば良いのかもしれません。

最初に言いましたが、これを読んだ上でどう判断するかは読まれた方次第だと思います。

ただ、同じ想いをする人がもうこれ以上出ないことを願います。

※コメントをしてくださる方々がおられるのはありがたいことなのですが、直接的な暴言が含まれるコメントに関しては承認していませんので、予めご了承願います。ご自身の経験など貴重なコメントもあり、非常に心苦しいのですが、ご協力をお願いいたします。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    はじめまして。
    記事拝見いたしました。
    この宿に滞在経験もあり、1か月ほど滞在した町です。
    失礼承知で思ったことをコメントさせていただきます。

    個人的には受け取り方でどうとでも取れてしまう様なことが、多いと思いました。
    そもそも事実を書くってとこに、当時考えていたことなども含めて書いたら、不満不評並べていることになります。

    ①宿側の予約ミスかもしれませんが、やり取りのメールを見ないとわからない内容ですので、証拠があるでしょうから、管理人の方にしっかり言ったほうが良かったのでは?

    しかし、人気で予約が取れないようなところに「〇〇日から入室したいです」と、期間不明で予約したことになりますが。

    ②バスタオルに関しては、「入室を迷惑がられるかのような返事をされてしまい」と言うのはその人の受け取り方で、事実ではないのではないでしょうか?

    「そちらの宿ではバスタオルなどは出してもらえるのでしょうか?もし出してもらえなかった場合に、レンタル等をする事は可能でしょうか?」と質問したら、「当宿はバックパッカー向けの安い宿ですので、そういったサービスはございません。もしそういうサービスをお望みでしたら、他の宿に行かれてはいかがでしょうか?」という返事が来ました。
    ってのが事実で、それだとこちらがバスタオルをどうしようか考えてるのは相手に伝わっていません。
    お客さんがそういうサービスを望んでるのかな?と捉えたかもしれませんね。
    お互いの考えを加えたら、ただ起きたことではなくなってしまいます。

    ③「この場所からどのように移動をすれば良いかを不安に思っていました。」も同じです。
    内容的に「ついて早々に色々と質問した。」ってなりますが、着いた時間や出発の時間が解らないと何とも言えないけど、メキシコへの行き方やトラベルエージェンシーの場所などについては、そんなに急を要するなら、町に着いたときにエージェントで調べたら良かったのでは?
    管理人さんも質疑応答がメインの仕事ではないので、忙しい時に質問攻めしてたのかも。

    ④「サンペドロの治安はどんな感じですか?」
    俺なら「悪いです(日本より)」って答えますよ。
    「夜飲み歩いてても大丈夫だよ」なんて個人的な印象言っても、もしなんかあった時に責任取れないですから。

    「危険な地域や時間帯ってありますか?」って質問の方が良いかもしれないですね。

    ⑤これも起こったこと以外の内容多いですね。
    もしあなたが買い出し行って、みんなのご飯作るってなったらいつ頃までに知りたいですか?
    「今日の夜ご飯はどうする?」って聞かれている時点で答えるべきです。そもそも聞かれなきゃいつ言うつもりだったのでしょうか。買い出しに出た時点で伝わっていなければあなたの夕飯はなかったんじゃないですかね。
    相手の親切心に甘えすぎなのでは。

    ⑥こちらもあなたが捉えて思ったことばかりなので、他の捉え方を1つ。

    あなたは年末フェスでいなかった。
    その間に泊まっている人たちで「正月だしおせち食べたいな」って話になった。
    管理人さんが「有料で良ければ作ってみるよ」って答えました。
    参加したい人達はお金を払ってお願いしまいした。
    としたら
    そのおせちを
    「君も食べる?」
    と言われ、少しもらうことになりましたが、お金も払ってもないのに周りの心境はかなり複雑でしょう。

    という感じになりましたが、カモモシの管理人さんも人ですし、ミスなども色々あるかと思います。
    個人的には、泊まっている人たちの為に、何時から何時まで働いて、一体いつ休んでるんだろうと考えると、管理人さんの体が心配になります。

    • ノブ より:

      K 様
      初めまして。コメントありがとうございます!
      少し言い方が難しいのですが、当時僕や友人達が宿の方とのやり取りの中でそのような受け取り方をしたというのも含めて全て事実なんです。
      話している時のニュアンスや話し方、対応のされ方などからそのように受け取った、という事は後から考えを述べているわけではなく、あくまで当時の状況を述べているという事です。
      これでも出来るだけ無くした方なのですが、気を悪くされたら申し訳ありません。
      一つずつ回答させて頂きますね。

      ①これに関しては宿側だけでなく、僕らの送り方も良くなかったと思っています。ただ僕らも予定が分からず、最初の入室日だけで予約が取れるかやるだけやってみて、もしちゃんと期間を決めろと言われれば決めるつもりでした。

      ②バスタオルに関しては、K様のおっしゃる「お客さんがそういうサービスを望んでるのかな?と捉えたかもしれませんね」というのは正にそのように捉えてもらって良くて、「当宿は・・・サービスはございません。」だけで既に質問の回答として十分です。そこに「もし・・・他の宿に行かれてはいかがでしょうか?」という一言が付いたので、入室を迷惑がられているのでは?と受け取ったわけです。

      ③K様がどのようなスタイルで旅をされておられるかは分からないのですが、異国の地で情報が無く、日本人宿があれば情報を得るために泊ったり、そこに住んでいて一番情報を知っていそうなオーナーさんに日本語で詳しく尋ねたいというのは普通ではないのでしょうか。忙しかったかどうかはわかりませんが、僕らに話をしてくださるような体勢ではありました。
      あと誤解の無いようにお伝えしておきたいのですが、管理人さんでは無くオーナーさんです。管理人さんは別におられたりしたみたいですので。あえて個人をはっきり特定するようには書いていないのですが、管理人さんという前提で話が進んでしまうと違う方に迷惑がかかってしまうので訂正させて頂きますね。

      ④治安に関しては「悪いです」って答えて頂ければ、僕も「じゃあ夜はあまり出歩かない方が良いですね」とかで終わっていたと思います。
      でもK様の質問の仕方が一番良かったですね。ご指摘ありがとうございます。

      ⑤最初の説明でも夕食の話はなかったですし、僕らは来たばかりで宿のシステムを分からず、いつ言えば良いのか知りませんでした。なので「今日・・・どうする?」と聞かれたときに、ちゃんと確認して明日からそれまでに伝えるようにしておこうと思い「何時までに言えばいいですか?」と質問をしました。その場で回答が必要であればもちろんお答えしていたと思います。

      ⑥これだけは申し訳ないのですが、K様のおっしゃっているような事は一切なく朝食は皆無料で食べておられましたよ。(前日の夕食は特別だったようですが・・・)それに例えお金が必要だったのであれば言ってくださればもちろん支払ったと思いますし、心境が複雑になるような事もなかったと思います。

      ご指摘頂いて思ったのは、人間である限り主観を完全に除くというのは難しいですね。なので「できるだけ事実のみを書く」というように訂正したいと思います。
      そして最後にも言っているように、読んでくださった方が後は判断して頂けたら良いのかなと思っています。
      なのでK様のご意見も非常にありがたいことです。
      K様のご意見も含めて読者の方に判断して頂けたらと思います。

      それと少しご提案なのですが、K様も僕と同じようにこの宿に泊まられて、しかも書かれている内容からしてこちらのオーナーさんに良くして頂かれた方だと推察いたします。
      そこで、K様が見られた事実、聞かれた事実を教えて頂くというのはどうでしょうか?ご自身の主観が入っていても何の問題もありません。
      おそらく僕のこの話をしていても同じものを見ていないので、お互いに話が噛み合うとも思いませんし、それならば単純にK様が見られたこの宿の良いところでも悪いところでも構いませんので、教えて頂ければよりこの宿を知る上で良い情報になるのではないかと思います。
      コメントを頂いておきながら図々しい提案で大変申し訳ありませんが、ご検討頂ければと思います。よろしくお願いいたします。
      そして貴重なお時間をありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    過去宿泊した者ですがノブさんの意見に同意です。
    色んな意見があるかと思いますがKさんはノブさん側の意見を否定しすぎではないでしょうか。かなり賛否両論ある宿だと思います。
    絶賛しているSNSとかに比べて、実際に聞いた口コミはノブさんのような意見も多くありました。
    「お客さんが来すぎて嫌になる」とネガティブな話や文句ばかり言っていたので、ストレスが溜まっているのかもしれないです。
    人見知りでとても不器用なおじさん、と思えば許せる範囲内の行動だと思いますが人によっては不快でしかないでしょう。
    「カサデナガレ」時代の良い噂を聞いていたので悲しかったです。
    最後に、ご飯は本当に美味しいです。これは間違いない。
    一言二言嫌味などはあれど、聞いたことは教えてくれるし悪い人ではないです。

    • ノブ より:

      匿名 様
      コメントありがとうございます。
      賛否両論あるというのもある意味人気のある証拠なのかもしれませんね。
      僕も実際に聞いた口コミは似たような意見が多かったので、この記事を書くのを後押しされた経緯がありました。
      後は本当に来られた方によって印象は変わってくるのかなと思います。
      ご飯はとても工夫して作ってくださっている感じで、豊富なバリエーションが毎日楽しみでした。そこは本当に間違いなしですね。
      貴重なお時間を使ってご意見を下さった事に感謝いたします。ありがとうございました。

  3. 匿名 より:

    はじめまして。
    過去に1ヶ月程宿泊したことがあるものです。
    まぁ、あのオーナーさんであれば多少行き違いがあるにせよ書いてあることの殆どが事実だろうなと思いました。
    僕が滞在していた時、1番酷かったのは飼い犬への虐待です。その後のさっちゃん(犬の名前)がどうなったかは分かりませんが、同時期に宿泊していた方はみんな口を揃えておっしゃると思います。

    オーナーがビザクリでメキシコに1週間ほど行かれてる間、オーナー不在で客だけで滞在していたことがあったのでですが、
    その期間はこれまでの旅生活で1番楽しかったです笑

    • ノブ より:

      匿名 様
      コメントありがとうございます。
      飼い犬への虐待は噂を耳にしたことはありましたが、実際に見られた方がおられたのですね。
      僕が滞在していた時は健在でしたので、今も大丈夫なのだとは思いますが・・・

      お時間を取ってコメントしてくださり、ありがとうございました。

  4. 匿名 より:

    私もとても嫌な思いをしました。オーナーの意にそぐわない客だったのでしょう。特に悪いことをした覚えはありませんが。