オアハカから民芸品市場のトラコルーラまで安い行き方と帰り方☆メキシコ☆

オアハカと言えばメキシコの中でも民族色が色濃く残る場所でもあります。そんなオアハカの東に30kmほど行った場所にあるトラコルーラ(Tlacolula)というところで毎週日曜日に市場(ティアンギス)が開催されています。

今回はそのトラコルーラまでの安い行き方と帰り方をご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

オアハカのバスターミナル周辺の乗り合いタクシーが便利

オアハカからトラコルーラに向かう場合には大きく分けて3つの方法があります。

  1. タクシーを使って向かう
  2. バスを使って向かう
  3. 乗合タクシーで向かう
・タクシーを使った場合は自分でタクシーをチャーターするという事なので、余計な場所にも寄らず真っ直ぐトラコルーラまで行くことができます。もし4人とかの人数で行くならそれが安いかもしれませんが、残念ながらタクシーでは行っていないので、値段はわかりません。おそらく交渉となるので、そこは交渉の腕次第といったところでしょうか。

・次のバスを使って向かう場合ですが、バスターミナルからトラコルーラまで出ているそうです。値段は18ペソです。しかしこの値段は正直乗合タクシーとほとんど変わりません。

・乗合タクシーもバスターミナルのすぐ近くから出ています。この乗合タクシーの良いところはほとんど待たなくて良いということとバスとほとんど値段が変わらないところです。値段は一人20ペソでした。

乗合タクシーの場所はこちらです。

僕が行った時には大量のタクシーが列をなしていました。 色んな場所に向かう乗合タクシーがいるので、その中でトラコルーラに向かうタクシーを見つけなければいけません。

僕も色んなタクシーを覗き込んで一台だけ居たのを見つけて声をかけました。

IMG 7113

僕が乗り込んだ時は2人の欧米人が乗り込んでいたので、まだ客は合計で3人しかいませんでした。しかしこのタクシー乗り場では、停まっておくことができないようで、常にゆっくり進んでいて、出口までくると人数が集まらなくても出発します。

ですが、タクシーは満員ではないので、途中途中でスピードを落とし、他にトラコルーラに行く客がいないかを探しながら進むことになります。

客が揃っていなければその分行くまでの時間もかかってしまうというわけですね。

僕らの場合は20分近く探して一人乗り込んできたので、客4人でトラコルーラまで向かうことになりました。

僕は前に乗っていて、最高で客は5人乗る(後ろ3人、前2人)ということを聞いていたので、ちょっとビクビクしていたのですが、最終的に一人で前に乗り続けることができました。

これはその時の運によるようですね。

到着する場所はこちら

トラコルーラに到着する時には、運転手に自分がどこに行きたいか伝えておきましょう。

「キエロ イル ア ティアンギス」と行っておけば市場に向かうところの手前で降ろしてくれます。

ちなみに僕が降ろしてもらった場所はこちら

ここから南の方へ向かうとそこにはティアンギスが開催されています。

IMG 7149

非常に活気溢れる市場であまり欧米人などはおらず、地元の人達ばかりなのでとても面白いですよ。

民芸品も多く扱っており、普通にオアハカの街中で買うよりも安く購入することができます。結構日本人もきているのか、日本人だというと歓迎してくれる人もいます。

写真を撮り忘れてしまったのですが、ティアンギスの中に鶏肉(Pollo)を売っているお店があり、ハーフで70ペソという場所がありました。そこのご主人がとても気さくで日本人だというと日本人の友達がいると言って歓迎してくれました。鶏肉だけでなく、トルティーヤや各種の野菜・サルサに加えて、別で売ってあると思われるパインジュースまでご馳走してくれて、さらにお代わりまでくれました。

鶏肉も非常に美味しかったので、もし見つけたら寄ってみるのも良いと思います。

ティアンギスは9時ぐらいから始まって、17時ぐらいまでやっていますが、お昼ぐらいにくるのが一番賑わっていて良いと思います。午前の早い時間だとまだ開店準備をしているお店が多いらしいです。

帰りのバス停の場所

ここからオアハカに帰る時ですが、行きの時と同じような乗合タクシーの乗り場はありませんでした。

そのため、周辺の人に聞くとバス停を教えてくれましたので、その場所をご紹介いたします。

その場所はこちら

この道路沿いに人が集まっていて、特にバス停の表示はないのですが、待っているとバスがやってきます。

バスの種類は様々で、オアハカ行きと書いてあるものもあれば書いてないものもあります。

基本的にはバスが来たら、運転手か助手のような人にオアハカに行くかどうか聞いてみるのが一番確実でしょう。

僕は2回行きましたが、1度目はオアハカと書いてあったのですが、2回目は書いてありませんでした。

どちらも結局運転手に聞いてオアハカに行くというので、乗り込んだというわけです。

IMG 7150

1回目の時は、こんな感じのバスでした。

料金は18ペソでした。お釣りも出してくれますが、大きいお札だと無い場合もあるので、ある程度小さいお札を持っていた方がいいと思います。

到着する場所はその時のバスによる

帰りのバスがオアハカで停まる場所ですが、1回目と2回目で違いました。

バスターミナルまで行くものと思っていましたが、行かずに降ろされました。

なので、自分のスマホで地図などを見ながら、自分のホテルなどに近い場所で降りるように心がけた方が良いと思います。

オアハカは意外と広く、降りるタイミングをミスってしまうと結構歩かなければいけない羽目になってしまいますので、注意しましょう。
a

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする