アラスカのデナリ国立公園に行く時の予約方法など☆アメリカ☆

アラスカに行かれる予定の人でデナリ国立公園にも行くという方は多いのではないでしょうか?

デナリ国立公園は非常に有名で世界各国から観光客が来ます。このデナリ国立公園は、基本的にバスでしか奥へ行けないようになっているので、全ての人がバスを利用することになります(一部一般車が入れる区域もあります)

このバスはオンラインで予約をするか当日にデナリまで行って直接購入するかのどちらかしか方法はありません。予約で定員の60%を、直接購入で定員の40%を販売していますので、最悪当日の朝早くに行けばどの時間帯のバスであっても乗り込むことは可能です。

ただ、そこまでして不確実なチケットを購入するよりも、やはり日本からチケットを予約していった方が確実ですし、安心ですよね。

なので、今回はシャトルバスのチケットの予約の仕方やその他に準備した方がいいものなどをご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

デナリ国立公園のサイトからバスチケットの予約まで

まず最初にデナリ国立公園のオフィシャルサイトにアクセス

全て英語表記ですのでご注意ください!

英語が苦手な方はGoogle Chromeでサイトを開くとgoogle翻訳をページ全体にしてくれますので、そちらで開いてもいいかもしれません。

Denali National Park and Preserve, Alaska

上記のサイトにアクセスをすると下のようなページが出てくると思います。

スクリーンショット 2017 10 06 22 25 22

そこで画像真ん中の左らへんに「Plan your visit」という項目があると思いますので、そちらにカーソルを合わせてください。

スクリーンショット 2017 10 06 22 26 03

そうすると複数の項目が出てきますので、一番下にある「Bus Trips」というところにカーソルを合わせます。すると

「Shuttle Buses」:単なるシャトルバスで、目的地まで連れて行ってくれる。

「Tour Buses」:これは途中でガイドさんがデナリの歴史などを教えてくれたり、ランチが付いたりするバスです。

「Courtesy Buses」:詳細は分かりません。

の3項目が出てくると思います。

Tour Busesはランチが欲しい人は選んでもいいと思いますが、ガイドさんは全て英語なので英語が得意でない方にはオススメできません。

僕はお昼ご飯を持参することにして、Shuttle Busesを予約しました。

ちなみにShuttle Busesでもある程度ドライバーさんが話をしてくれますし、動物を見つければその場に停車して、写真を撮る時間を設けてくれます。

また所々の休憩所でも停車して外に出ることが可能ですし、普通に観光するのに何の問題もありませんでした。

それにこれが一番安いです(笑)

Shuttle Buses

話をShuttle Busesに合わせて進めていきます。

まずShuttle Busesをクリックして、次のページに進むと

スクリーンショット 2017 10 06 22 52 54

上の画像のような項目が出てくると思います。画像の下の方には価格表が載っています。

これは2017年の価格表ですが、大体その年の1月ぐらいには更新されているそうです。(と言いつつ、僕が今年の1月に見たときには更新されていませんでしたが・・・笑)

期間は大体5月中旬から9月中旬の間です。詳細はサイトの更新を待って確認してください。

まずは、この価格表を見ながら、まず自分がどこまで行きたいかを決めます。

表の1番下から2番目のKantishunaというのが一番デナリの奥まで行くバスになっていて、距離にして大体92マイル(約147.2km)です。所要時間にして12〜13時間かかります。

そこから上に上がっていくにつれて、徐々に手前のポイントで止まるということになります。

詳細は下のオフィシャルサイトのマップをご覧になって、情報を集めていただいたらいいかと思います。

表の1番下はCamper Busなので、デナリ国立公園内でキャンプをしたい方がそちらを選ばれます。実際にデナリでキャンプをされた方の話を聞きましたが、かなり良かったとおっしゃっておられました☆

実際の予約画面へ

実際の予約ページはこちらです。

先ほどの価格表が載っているページからも予約ページに飛ぶことができます。どちらでも構いません。

こちらのページに飛ぶとこのような画面になっているかと思います。

スクリーンショット 2017 10 06 23 06 46

画像右上部分に「CHECK RATES」という項目があり、そこにカーソルを合わせると画面の中にあるように、自分の目的とする項目(今回であればShttle Buses)と自分の行きたい日にちを選ぶところがありますので、それを見て「CHECH AVAILABILITY」をクリックしてください。

そうすると予約画面に移行することができるはずです。

そのあとはクレジットカードなどの支払い情報の入力と自分の情報を書き込んだら予約は完了です。

現在は今年の2017シーズンが終了してすぐなので、ここまでしか移行できませんが、またシーズンが始まるときには追記したいと思います。

バスの時間帯は何時を選ぶべきか?

これに関して圧倒的にオススメなのが朝一番のバスです。

これの理由は単純明快で、ゆっくりと多く楽しむことができるからです。

例えば一番奥のカンティシュナまで行きたいと思ったら、行って帰ってくるだけで12〜13時間かかります。その過程の中でワンダーレイクで少しゆっくりしていきたいと思えば、そこで一本バスを送らせて次のバスに乗るということも可能なのがシャトルバスなのです。

ただ、バスは1時間に1本走っているかどうかなので、そうなった場合にはどんどん時間が遅くなってしまうわけです。

最初から遅めの時間になってしまうと一つの場所でゆっくり過ごすという選択肢が消えてしまうことになりますので、非常に忙しいバス移動になる可能性があります。

そういったことを避ける意味でも出発は早いに越したことはないのです。

どうせ行くなら最大限満喫した方が良いでしょうし、ゆっくり回った方が大自然を感じることができるのではないでしょうか?

デナリ公園までのアクセスの仕方に関してはこちら

アラスカのフェアバンクスからデナリ国立公園に行くには、アラスカ鉄道を使うというのが旅行者の間では流行っています 確かにアラスカ鉄道はアンカレ...
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする