カオサンロードから世界遺産「アユタヤ」まで激安で行く方法☆タイ☆

タイの有名な世界遺産「アユタヤ(Ayutthaya)」まで旅人の聖地として有名な「カオサンロード(Khao san Road)」から激安で行く方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

カオサンロードからアユタヤまで行く方法

カオサンロードからアユタヤまで行く方法は大きく分けて3つ

  • 北バスターミナルのロットゥー(ミニバス)を使ってアユタヤまで行く(60〜155.5バーツ
カオサンロードからアユタヤまで行く場合には、まずカオサンロードからタイ国鉄のイマラット駅(Yommarat Railway)に行く必要があります。
まずそこに行くのに路線バスを使って6.5バーツかかります。
次にイマラット駅から北バスターミナルの近くのBTSモーチット駅まで行くのに25バーツかかります。
そしてBTSモーチットから北バスターミナルに行くのに、路線バスを使って6.5バーツ、タクシーなら約60バーツかかります。
やっと北バスターミナルに着いたらロットゥーのチケットを60バーツで購入して、やっとアユタヤにたどり着くことができます。
この方法の問題点は、乗り換えがかなり多くて大変なのと、北バスターミナル自体が広くて大きいためチケットを買うのにも少し手間取るという点にあります。
ロットゥーに乗ってしまえばアユタヤまではノンストップなのですが・・・
  • タクシーを使ってアユタヤ観光をする(1500〜3000バーツ
これは簡単ですね。どこで拾ってもいいですし、値段は交渉次第でしょう。
一般的に言われている片道のタクシー代は1500バーツです。これを一日観光に使っても3000バーツというプランもタクシーによってはあります。

IMG 7481

これは僕が実際にタクシーの運ちゃんに見せてもらったものです。参考にしてください。
  • タイ鉄道を使って行く(15〜21.5バーツ

そしてこれが一番激安で意外と安上がりなのがタイ鉄道で最後まで行ってしまう方法です。この方法はカオサンロードから路線バスを使ってフアランポーン駅まで行き(6.5バーツ)、鉄道のアユタヤ行き(15バーツ)を購入して行くだけです。

タイ鉄道を使ってゆっくり行くのも風情がありますし、景色もゆっくり観ながら行けますので、タイの情緒を感じながら行きたいという人に僕はオススメしたいです。

ということで次から詳しい行き方をご紹介いたしましょう。

カオサンロードからフアランポーン駅(Hualamphong)へバスで行く

カオサンロードからフアランポーン駅まで路線バスを使います。イマラット駅でもいいのですが、イマラットだと電車の数が限られてしまいますし、どうせならターミナルであるフアランポーンまで行ってしまった方が、確実に座れます。

電車は長旅になりますので座れた方が良いと思いますので、フアランポーン駅をオススメしています。

カオサンロード近くのバス停はこちら

こちらのバス停から53番のバスに乗るとフアランポーン駅まで行くことができます。

不安な場合は、近くの人にフアランポーンに行きたいんだけどどれに乗れば良いの?(I want to go to Hualamphong.which bus should I get on?)と聞けば誰か絶対教えてくれます!

ちなみに僕は一度聞いたら、おばちゃんがどのバスに乗れば良いか教えてくれて、バスに乗ってる時も降りるときに合図してくれて、さらに降りてからもどこに向かえば良いかまで教えてもらいました。

さすが微笑みの国!皆さんめっちゃ優しいです!

実際そこまで教えてくれるかわからないので、地図アプリを駆使して自分の居場所を確認しながら駅近くになったら降りましょう。 大体30分〜1時間くらいです。

ちなみに路線バスの値段は6.5バーツなのですが、このバスには集金係の人がいてその人が周ってきた時だけお金を払うという不思議な仕組みになっています。逆に言えばその日が来なければお金は払わずタダで乗れてしまうということです。

ちなみに僕は複数回乗りましたが一度もお金を払ったことがありません(笑)

そしてバスが着くとそこにはフアランポーン駅があります。

IMG 4375

一瞬駅なのかどうかわからないくらい立派な建物でした!

フアランポーン駅からアユタヤまで切符を買う

中へ入って行くとそこには巨大な空間があります。

ここで皆電車を待っていたり、本当に電車を待っているのか、ただ涼んでいるだけなのか怪しい人も含めてかなりの人数の人がいます☆

IMG 4377

これを奥まで進んで行くと切符売り場がありますので、そこで切符を購入します☆

IMG 4380

そしてそこで購入した切符が15バーツ・・・安すぎます!

2時間近くも電車に乗って行くのに、約50円ぐらいの値段とは・・・

IMG 4378

これは改札を抜けた先にある電車のホームです。デカすぎて何かの映画で見たような光景でした。

フアランポーンとアユタヤ間の時刻表

フアランポーンからアユタヤまで行くのにあらかじめ時刻表を抑えておいた方が良いです!

なぜなら電車は1時間に1本という少なさなので、時間をミスるとかなりの待ちぼうけをくらいます。

時刻表に関しては、こちらに日本語サイト(2016年度版)がありました。

そして英語で良ければこちらのサイトが正式な時刻表を出しています。(出発駅と到着駅を選択するだけなので簡単です)

オススメの席

オススメの席は圧倒的に、進行方向に向かって座る4人がけの席です!

この電車にはエアコンが付いていませんので、窓を開けないと蒸し暑いです。

なので窓を皆開けるのですが、進行方向に向いていれば、風も当たりますし、景色も思う存分楽しむことができます。

是非座ってタイの情緒を楽しんでください。

電車の中では、売り子さんが歩き回っていて、飲み物やサンドイッチなどを売り歩いていますので、そういうのを買っても良いでしょう。

水を買うならセブンイレブンがお得

売り子さんのものを買っても良いのですが、どうせアユタヤで歩き回ったら汗をかいて水分補給をしなければ行けなくなりますので、どうせなら初めから大きいサイズの水を買って行った方が良いと思います。

僕は普通に2リットル水を消費しました(笑)

そしてその水を買う場合には、電車の売り子さんやフアランポーン駅では買わない方が良いです。

それよりもセブンイレブンの方が安かったからです。

フアランポーン駅では1.5リットルのペットボトルの水が20バーツだったのですが、駅を出てすぐのセブンイレブンだと14バーツでした。(普通日本だったら絶対逆だと思うんですが・・・)

どちらにしても安いんですが、節約家の方にはセブンイレブンをオススメします☆

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする