京都の秘境「沢ノ池」でドローンを飛ばしたら京都市内を一望できた☆mavic pro☆

今回は、京都の有名な場所ではなく、自分の好きな「偉空間トリップ」を体験しに行ってきました

そしてそこでドローンを飛ばしてきましたので、行き方も含めてご紹介いたします。

場所は、京都の秘境とされている「沢ノ池」です。

ここは、京都市内から車で約1時間ほどで行く事ができるお手軽な秘境です。

IMG 1865

スポンサーリンク
スポンサードリンク

「沢ノ池」はどこにある?

沢ノ池は京都市右京区という所にあります。秘境でありながら市内にあるんです(笑)

先日観光した金閣寺や龍安寺、仁和寺から近い所にあります。

世界一周に行く準備として、日本の事をよく知っておきたいと思いました☆ そのために、地元の京都を観光しました! 何を隠そう京都に約...

ですが、沢ノ池に行くには、車かバイクなどの移動手段が必要不可欠で、歩いて行くというのはかなり大変だと思います。

googleマップでしっかりと表示される場所ですが、ここへのルート検索は残念ながら出来ません。かなり細い道を行くことになるからだと思いますが、ナビは当てにならないので自力で行くしかないため、ある意味「秘境」と呼ばれているのかもしれません。

「沢ノ池」へのアクセス

まず、沢ノ池に行くためには、きぬかけの路を西へ進んだ所にある福王子の交差点に向かいましょう。

ここが第一関門です。

福王寺交差点

この五叉路のややこしい交差点を北西の高雄方向へ進みます!

きぬかけの路は福王子の交差点の東から来ることになります。

そして交差点近くにある福王子交番を右手に見ながら162号線に入って行くと高雄方面になります!

その後ひたすら、この162号線を進んで行くと20分から30分でトンネルに一度入ります!

それを出るともう一つトンネルが見えてくるので、その手前で右に曲がります

この清滝川沿いに進んだ道です!

IMG 1829

この看板が目印

IMG 1828

ここから、車で30秒ほど行ったところに建物によって隠された道があります!

地図の中で中川東山と書かれた部分の所です!

スクリーンショット 2017 04 03 1 42 15

これが実際のgoogle mapを見ていると分かりづらくて、僕はスルーしてしまいました(汗)

おかげでこんな場所まで来ました・・・

下の滝が見えたら来すぎってことです!!!

IMG 1833

結局探し回って先ほどの場所を見つけ、細い山道へと入っていきます!

山道は、一度整備されてからメンテナンスがされていないのか、アスファルトが砕けていたり、穴が空いていたり、木が倒れていたりと荒れまくっていました!

途中でこんな滝の表示があったので、

IMG 1867

滝好きの僕としては見逃せないと車を降りたのですが、そこには無残にも崩落した階段と手すりが・・・

IMG 1870

結局諦めて先へ進むことに、

最後の二又に分かれた道を右へ進み最後の山道を行きます!

IMG 1844

右手には深い森があり、朝日が昇っていたのですが、とても薄暗く不気味でした!

IMG 1845

そして遂に到着☆

IMG 1854

しばらく歩いて奥へ進むとちょっとした広場がありました。

ここで焚き火をした後もあり、実際にテントで泊まっておられる人もいました。

ちなみに朝の気温-2度です(笑)寒そう・・・

IMG 1865

そして僕はいそいそと自分の持って来たドローンで撮影準備を開始!

色々なパターンを撮り、今回初めて自分で動画編集を行なってみましたが、意外と簡単にできました!

まだまだ撮影のバリエーションがないので、単調な動画になってしまいましたが、良ければ観てください☆

最後には「沢ノ池」から京都市内を一望する映像がみれます。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする