mavic proを買う人に注意喚起!単品かfly more comboか☆お得なのはどっち?☆世界一周グッズ☆

先日mavic pro fly more comboを購入して大喜びしていたノブです☆

数日間使ってみての感想と反省を込めて書きます。

↓↓↓以前の記事はこちら↓↓↓

世界一周に持って行くドローンを買いました! その名も「mavic pro」! 今ドローン業界最大手のDJIが出している新...
スポンサーリンク
スポンサードリンク

mavic pro自体の評価

はっきり言って最高です!!!

以前1万円弱の小型ドローンを使っていたのですが、雲泥の差です。

まぁ価格も天と地ほどの差がありますが・・・(笑)

僕の感じた感想としては

  • 操作性にも優れ、少し操作を誤っても木などにぶつからないように自動制御してくれる。
  • リアルタイムでの映像を見ながらの操作も可能で、その送信される映像は非常に滑らかで綺麗。
  • どこまで飛ばしてもボタン一つ押せば自分の手元まで自動で帰ってきてくれる。
  • 色々なモードがあり、送信機が無くてもmavicのカメラに向かってジェスチャーをすればそれで撮影をしてくれる。自動で誰かを追跡撮影してくれる。自分を中心に一周した映像を撮ってくれる等々、実際にドローンを操縦して行うには難しい機能が設定一つで簡単に撮ることができる。

一瞬考えるだけでもこんなに素晴らしい点があり、非常に優れたドローンであることは間違いないです。

詳しくは公式サイトへどうぞ!

DJI Mavic Proは、3軸ジンバル搭載4Kカメラを備え、最大伝送距離7 km(日本国内では4 km)を実現。洗練されたデザインのパワフル ポータブルドローンです。Mavic Pro Platinumは究極の携帯性を備え、3軸メカニカルジンバルを搭載。最大飛行時間は30分です。詳しくは、DJI.comをご覧くださ...

あと先日スノボーに行った時に試し撮りした空撮映像です!

fly more comboに隠された罠

さてさて問題はここからです!

mavic proは間違いなく、2017年2月現在で持ち運び可能な小型ドローンとしては最高峰であることは、もはや疑いようがないので、買ったのは良かったのですが、fly more comboである必要はなかったかも・・・というのが正直なところです。

確かにfly more comboは、全てを単品で買うよりも約1万円程安く揃えることができます。

ですが、それは「そのcomboの内容全てを使うのならば」というように限定された人にとってのお得なセットに過ぎなかったんだと思います。

これがセット内容です。

  • インテリジェントフライトバッテリー 2個
  • バッテリーチャージャーハブ
  • バッテリーパワーバンクアダプター※
  • ブロペラ 2組
  • カーチャージャー

※パワーバンクアダプターは、mavicのバッテリーをモバイルバッテリーのように、スマホやタブレットなどに充電させることができるアダプターです。

この中で、僕にとって不必要な物が2つありました。

それは、「バッテリーパワーバンクアダプター」と「カーチャージャー」です。

この2つが僕にとって不要な理由の背景には、僕が世界一周に持って行くためにドローンを買ったからということ大前提があります。

まず、「バッテリーパワーバンクアダプター」ですが、僕はすでにモバイルバッテリーを2つも持っています。普通に考えても1つあれば十分ですし、最悪PCからUSBをつないでスマホを充電することも可能です。

それなのに、さらにスマホの充電のためのアダプターをわざわざ持って行くのは、世界一周でバックパックを背負って行動をするのに、むやみに荷物を増やしているだけで賢い選択とは言えません。

そして「カーチャージャー」は・・・言うまでもありませんよね?(笑)

世界一周中にカーチャージャーを使う可能性は、おそらくほぼ無いのではないかと思います。

あとは、fly more comboの特典として、dJI製のmavicのバッグがもらえるのを忘れてはいけません。

これは、防水加工もされていて、バッグとしての機能はそれなりに高いものがあり、実際にバラで売られている相場でも1万円ぐらいしているので、これを無料でもらえるというのは、かなりお得でしょう。

しかし、このバッグはこれ単独で、全ての必要物品を運べないという欠点があります。

このバッグの容量は、本機と送信機、そして少しの小物が入る程度です。

ですが、実際に色々な空撮をしようと思ったら、バッテリーを複数持っていないと使い物になりません。

それらの予備バッテリーがこのバッグでは持ち運びできないのです。

結局mavic用に別のバッグを購入する必要があると僕は思います。

自分に必要だった物と値段比較

と言うことであれば、僕に必要だったものは、それ以外の3つになるので、

  • インテリジェントフライトバッテリー 2個
  • バッテリーチャージャーハブ
  • ブロペラ 2組

これらが僕がfly more comboを買って使える物達ということです。

あとチャージャーハブが一度に4個のバッテリーを充電することが可能ですので、僕はさらに単品でバッテリーを一つ買おうと思っています。

ここで、それぞれの単品の値段を出して、自分に必要なものだけを購入した場合と比較してみたいと思います。

fly more combo 単品
バッテリー 40,000 10,584 × 2(+1)
チャージャーハブ 8,100
プロペラ 972 × 2
パワーバンクアダプター 不要
カーチャージャー 不要
合計金額 40,000 31,212(41,796)

以上です。

やはり、自分に必要なものだけを買うと単品で良かったというか、単品にするべきでしたね。

普通に4万円出すのであれば、さらにもう一つバッテリーまで買えてしまっていたという事実を知り、自分で調べておきながら少し凹んでいます(笑)

もう少し考えてから買うべきでした。

皆さんは後悔しないように、よく考えてご購入してくださいね☆

もし単品を購入されるのでしたら、自分に必要なものだけをよーく見て検討してください☆

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする