ポルトorアゲダからパジャマシティのコスタノヴァへの行き方と紹介☆ポルトガル

パジャマシティと呼ばれる可愛い町があります。このパジャマシティは日本で勝手に呼ばれているだけで実際にそういう名前なわけではありません

ただ、そのパジャマという名前が付くのも納得な可愛い場所なので、今回はそのシティの正式名称であるコスタノヴァという町まで行く方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ポルトからアベイロ

ポルトから直接パジャマシティのコスタノヴァまで行くことは出来ませんので、まずアベイロというところに向かいます。

アベイロはアゲダに行く時にも経由する場所ですので、一緒に行くのをオススメ致します。

今回はポルトから傘祭りで有名なアゲダ(agueda)へ電車を使って安く行く方法をご紹介いたします サン・ベントでチケットを購入 サン・ベン...

サン・ベント(sao bento)もしくはカンパーニャ(campanha)の駅から出発すると良いと思います。

基本的には予約は出来ませんので、少し早めに駅に着いて購入するようにしましょう。大体1時間に2本ぐらい電車は通っています。前日でもチケットを購入することはできると思います。

電車料金は最安で3.5ユーロ(約460円)で行くことが出来ます。※サン・ベント、カンパーニャどちらから出発しても同じ値段です。

電車のグレードによって値段が変わりますので、購入する時に高い値段を言われたら、もっと安いのがあるかどうか聞いてみてください。

アゲダからアベイロ

アゲダからアベイロへは電車でアベイロ行きに乗るだけです。

これはアゲダまで来ている人ならすぐに分かると思います。

電車料金は2.15ユーロ(約280円)です。

アベイロからバス停

アベイロの駅からはバスに乗ってコスタノヴァの町まで向かいます。

バス停はこちら

コスタノヴァの町へ向かう方向とは反対側にバスターミナルがあります。そこからコスタノヴァ行きのバスが出ています。

IMG 4772

この中に入ってコスタノヴァに行きたいと言うとプラットフォームを教えてくれます。

IMG 4326

ちなみにバスの料金はバスの中で運転手さんに支払うことになります。

ここがバスの始発駅なので確実に座ることができるのも嬉しいところ。もう少し町中にもバス停があるのですが、そちらの方が人が沢山待っているので、座ることが出来ない可能性もあります。

このバス停はGoogle mapにこのように表記されているからなのか結構有名で、アベイロの駅からわざわざここまで歩いていかれる方もおられるのですが、アベイロの駅のすぐ裏側にあるので、ここまで歩く必要はありません。しかも座ることが出来ない可能性もあるので。

バス時刻表

バスの時刻表(2018年)はこちら

Time table bus aveiro barra costa nova beach planetgravy

出典:http://www.planetgravy.com/barra-costa-nova-beach-aveiro-guide/

この時刻表を見て、コスタノヴァでのスケジュールを考えて見てください。

バス料金

こちらのバス料金は先ほども述べたように直接運転手さんに支払います。

一人:2.55ユーロ(約330円)

IMG 4329

このようなレシートをくれます。

あとはこれでコスタノヴァまで乗っていればいいだけです。

パジャマシティを堪能

コスタノヴァに到着するともうそこはパジャマシティが出迎えてくれます。

Costa nova3

カラフルな家々が沢山あります。このようなボーダーやストライプ柄の家が沢山あるので、パジャマシティと呼ばれているのですね。

IMG 4775

この面白い形の観光案内所辺りに降ろされるのですが、降りたこの通りが一番カラフルな家が多いです。先ほどの写真も降りた場所から北に真っ直ぐ進んだところで撮った写真です。

なので、とりあえずパジャマシティと呼ばれる所以を楽しみたい人はこの通りを南北に行くと色々見れると思います。

Costa nova2

こんな感じの家や

Costa nova

お店もカラフルなストライプ模様です。

裏通りにも少しあるパジャマな家達

裏通りに入ると一気にストライプ柄の家は見当たらなくなってしまうのですが、それでも見つけることは出来ます。

Costa nova4

もしかしたらちょっとレアな家もあるかもしれないので、良かったら探してみて下さい。

コスタノヴァの海

コスタノヴァは海からすぐ近いので、歩いて10-15分ぐらいで海に行くことが出来ます。

海も風が気持ちよくて泳ぐのも良いと思います。

IMG 4791

行った日が曇っていて、とても良いとは見えないと思うのですが、実際行ってみると開放感溢れてて良い感じでした(笑)

帰り方

帰りも基本的には同じで最初に降りた観光案内所の近くにバスがくるので、そこで待っていればアベイロ行きのバスがくると思います。

そんなに本数は多くないので、最初に来た時点で帰りのバスの時間(先ほどの時刻表)を確認しておいて、観光したら良いと思います。

そしてアベイロのバスターミナルまで乗っていけば駅まですぐ近くです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする